ほっかいどうTown Guide

ホーム > 釧路 > 鶴居村 > 【鶴居村】人とタンチョウが共生する 「日本で最も美しい村」

【鶴居村】人とタンチョウが共生する 「日本で最も美しい村」

p133tsuruimura01

特別天然記念物タンチョウを育む釧路湿原国立公園には、希少かつ様々な動植物が生息。

北海道の東部、釧路管内のほぼ中央に位置する人口2,500人ほどの農村のまち。釧路市及び釧路空港までは、車で約40分と良好なアクセス。基幹産業の酪農では、冷涼な気候を活かして良質な生乳を生産している。また、高校生までの医療費無料化や65歳から70歳未満の医療費助成など、乳幼児から高齢者まで幅広い支援制度を展開していることも魅力。寄附金はタンチョウや釧路湿原国立公園の保護・保全、青少年の健全育成・教育等の充実に係る各種事業に活用されている。
p133tsuruimura03

赤身が鮮やかな桜色の『三恵豚』は、鶴居村の澄んだ空気「風」、堆積した腐葉土「土」を通ったミネラルたっぷりの良質な「水」の三つの恵みで育ち、やわらかくて締まりのよい肉質とさっぱりした旨味の脂身が美味。「三恵豚しゃぶしゃぶ用セット」はロース、肩ロース、バラの3種入り。

TOWN INFO

鶴居村企画財政課村づくり推進室

TEL:0154-64-2112
FAX:0154-64-2577
HP:https://www.vill.tsurui.lg.jp/