ほっかいどうTown Guide

ホーム > 釧路 > 鶴居村 > 【鶴居村】「日本で最も美しい村」は人々とタンチョウが共生

【鶴居村】「日本で最も美しい村」は人々とタンチョウが共生

p115tsurui02

特別天然記念物タンチョウを育み、希少かつ様々な動植物が生息する釧路湿原国立公園。

北海道の東部に位置する鶴居村は、釧路市及び釧路空港まで車で約40分とアクセス良好。人口2,500人ほどの農村のまちでは酪農が基幹産業で、冷涼な気候を活かして良質な生乳を生産している。高校生までの医療費無料化をはじめ、乳児から高齢者まで幅広い支援制度を展開。寄附金はタンチョウや釧路湿原国立公園の保護・保全、青少年の健全育成・教育等の充実に係る各種事業に活用されている。
p115tsurui03

「希の杜分譲地」は釧路市まで車で約30分の好立地にあり、豊かな自然に囲まれている。

p115tsurui01

[ふるさと納税コラム]独自配合飼料と干草などを食べながら、のんびりとストレスのない環境の中で育てられるホルスタイン種の雄牛、『つるい牛』。約20カ月飼うことによってジューシーで旨味のある肉となり、程よい食感と濃厚な味が楽しめる。

TOWN INFO

鶴居村企画財政課村づくり推進室
TEL:0154-64-2112
FAX:0154-64-2577
HP:https://www.vill.tsurui.lg.jp/