特集

ホーム > vol.58(2017 4-5月号) > 北海道、暮らしの読本 > 七飯町(ななえちょう)

七飯町(ななえちょう)

豊かな自然と都市機能の両立
快適な暮らしを送れるまち

p138nanae01

道南を代表する「大沼国定公園」。秀峰駒ケ岳を背景に、大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼を擁しており、まるで日本庭園のような美しさが広がる。

 駒ヶ岳や大沼湖畔群を有する“大沼エリア”と利便性に優れる“市街地エリア”の二つのエリアに分かれる七飯町。大沼エリアには「大沼国定公園」などの観光地や別荘地があり、避暑地としても人気。市街地エリアには都市環境が整っており、隣接する函館市へのアクセスも便利。
p138nanae02

全国で5カ所目となる北海道新幹線総合車両基地。 (画像提供/JR北海道)

七飯町総務部政策推進課地域活性係

電話番号:

0138-65-5792

アクセス:

東京より空路で函館空港まで約80分。空港より車で約30分。JR新函館北斗駅より車で約5分、大沼公園までは約20分。

北海道新幹線で移動がスムーズに
北海道新幹線が開通し、東京から新函館北斗駅まで約4時間で結び、JR七飯駅まで約5分(普通)、大沼公園駅まで約10分(特急)とアクセスも便利。JRやバスなどの公共交通機関も充実しており、二地域居住を検討している人にもおすすめ