特集

ホーム > vol.58(2017 4-5月号) > 道南・青森 歴史でめぐる春の旅 > 奥尻発着のハートランドフェリーに新造船がデビュー

奥尻発着のハートランドフェリーに新造船がデビュー

奥尻と江差・せたなを結ぶ航路に
新造船が5月1日(月)より就航

okushiri_02

新造船「カランセ奥尻」。船名は奥尻島に咲く薄紫の花オクシリエビネの学名に由来する。(※写真はイメージ)

奥尻町と江差町、せたな町を結ぶハートランドフェリーに新造船「カランセ奥尻」が就航する。最新のフィンスタビライザーを設けて船体の横揺れを軽減。客室にはカジュアルシート(2等指定席)や小グループ向け個室も設置。各フロアにはエレベーター、多目的トイレが完備されたバリアフリー船となっている。初就航する5月1日(月)は歓迎セレモニーを開催。
okushiri_03

レディースルームやファミリールームなど専用区画もあり、以前よりも快適さが増した2等客室。(※写真はイメージ)

okushiri_05

バリアフリー対応をしている船内。車イスを固定できるスペースや多目的トイレも完備。 (※写真はイメージ)

ハートランドフェリー(株)奥尻支店

電話番号:

01397-2-3131