特集

ホーム > 長万部温泉郷

長万部温泉郷

ochyamanbe_onsen_01

二股らぢうむ温泉旅館

1955(昭和30)年に天然ガス試掘中に突如ガスだけでなく温泉が噴き出したことから、その歴史が始まった「長万部温泉」。その後、新たに湯量豊富な泉源を掘り当て、現在は高張性弱アルカリ性高温泉と二股らぢうむ温泉の二つの湯が湧き出る、道南でも屈指の温泉地となった。
ochyamanbe_onsen_02

丸金旅館

●長万部温泉ホテル
豊富な湯量はもちろん、料理のボリュームと味に定評がある温泉ホテル。源泉100%の湯は熱めで、まさに源泉そのもの。体を芯からあたためてくれる。
山越郡長万部町字長万部402
電話:01377-2-2079
http://www16.plala.or.jp/onsenhoteru

●大成館
内風呂が一つと洗い場が二つの小さな浴室。湯の温度は43℃とやや熱めで体の芯からあたたまる。ペット宿泊可、全室にインターネット用無線LANも完備。
山越郡長万部町字長万部400
電話:01377-2-2225
http://5255.simdif.com

●ホテル四国屋
源泉かけ流し100%の温泉は日帰り入浴も13時から21時まで入浴可能。無線LAN完備、バス・トイレ付きの部屋も用意。JR長万部駅までの無料送迎(宿泊者のみ)も実施。
山越郡長万部町字長万部403
電話:01377-2-2311
http://www.shikokuya.jp

●昇月旅館
源泉100%かけ流しの温泉宿。ビジネス向けから、地場産食材を使った海鮮コースがつく観光向けなど幅広いプランを用意。浴室には各種備品もあり、手ぶら入浴も可能。
山越郡長万部町字長万部403
電話:01377-2-2222

●温泉旅館もりかわ
家庭的なもてなしがモットーの温泉旅館。客室はすべて和室で、宿泊料金もリーズナブル。大浴場には各種備品も完備し、手ぶらでの入浴も可能。
山越郡長万部町字長万部403
電話:01377-2-5555

●ホテルあづま
アットホームな雰囲気と、地場海産物を使った特製の料理が自慢の宿。体にじんわり浸み入る温泉は、24時間入浴可能。チェックアウト前まで温泉が楽しめる。
山越郡長万部町字長万部402-8
電話:01377-2-2018

●丸金旅館
源泉100%の檜風呂と露天風呂が自慢の宿。泉質は肌にやさしい高張性弱アルカリ性高温泉。旬の海産物など、地場の美味しい食材を使用した料理も評判。
山越郡長万部町長万部403
電話:01377-2-2617
http://www.marukinryokan.jp

●二股らぢうむ温泉旅館
明治時代から湯治湯とされてきた秘湯。巨大な岩盤「石灰華ドーム」は炭酸カルシウムが沈殿してできたもので、ほかにはアメリカの国立公園にしかなく自然の神秘といわれている。
山越郡長万部町字大峯32
電話:01377-2-4383
http://www.futamata-onsen.com