特集

ホーム > サラキ岬

幕末の軍艦「咸臨丸」が眠るとされる
チューリップが美しい岬

p71_003

毎年5月上旬~中旬には数万球のチューリップが咲き、様々な品種や色彩のチューリップを楽しむことができる。

 木古内町の亀川地区に位置するサラキ岬。沖合には、幕末に活躍した咸臨丸が眠るといわれている。岬からは津軽海峡や函館山を眺めることができる。咸臨丸がオランダで建造された縁で、チューリップ花壇が整備されており、モニュメントなども設置。人気の観光スポットの一つとなっている。
p71_002

サラキ岬沖に沈んだといわれている咸臨丸はモニュメントとして復元されている。

上磯郡木古内町字亀川

電話番号:

木古内町観光協会 01392-6-7357

アクセス:

JR木古内駅より車で約15分