特集

幕末の戊辰戦争最後の舞台
新しい歴史の幕開けの礎となった地

p73_007

「五稜郭タワー」から眺める五稜郭公園。桜が満開となる5月上旬には、地上90mから見下ろす「星型のお花見」が楽しめる。

 幕末の戊辰戦争を締めくくる箱館戦争最後の舞台、「特別史跡五稜郭跡」をはじめ、江戸時代以降の箱館から樺太までの漁業についての資料を展示する「函館市北洋資料館」、道南の美術や東洋美術と書などを収蔵する「北海道立函館美術館」など、多くの文化施設が点在する五稜郭エリア。桜の名所として親しまれている五稜郭公園では、毎年7~8月に市民による創作劇「函館野外劇」など多くのイベントが開催される。