特集

春の花・カタクリが咲き誇る
水の神様を祀る湯の島

p86_005

「青森の奥屋敷」とも呼ばれる浅虫温泉郷。青森駅から浅虫温泉駅まで青い森鉄道で約20分というアクセスのよさも魅力。

 陸奥湾に浮かぶ「湯の島」は水の神様でもある「弁財天」を祀る神聖な島。4月には全島にカタクリの花が咲き、渡し舟で渡ると観賞することができる。また、「湯の島」を眺めながら散策できる「サンセットビーチあさむし」からは、「岩木山」や「津軽半島」、「青森ベイブリッジ」なども眺められ、特に夕日が沈む様子は素晴らしく、絶景ポイントの一つとして人気。
p86_006

「浅虫源泉公園」には足湯とたまご湯があり、卵をセットしたら足湯に浸かり、20分程待っていると、ほんのり塩味の温泉玉子が完成する。

p86_007

「浅虫源泉公園」足湯