特集

旭山動物園

北海道を代表する観光地
世界が注目する動物園

p63_asahiyama01

しぐさが愛らしいレッサーパンダ。

2017年に開園50周年を迎える旭山動物園。「伝えるのは、命」をテーマに、自然の中での動物の生活や、視点を再現した施設づくりに国内外からも観光客が訪れている。2017年4月には「さる山」がリニューアルオープンされ、より躍動感あふれる姿が見られるように。園内では、動物の紹介も兼ねた餌やり「もぐもぐタイム」が人気で、中には時間前から行列ができる動物もいるほど。11月からの冬期開園では、ペンギン散歩など冬ならではの動物たちの息づかいや活発な動きを観覧できる。また売店では、旭山動物園限定のおみやげやグッズも販売している。今年は開園50周年を記念した各種イベントが、続々と開催予定。
p63_asahiyama02

新しい「さる山」では、ニホンザルの社会性や行動がより分かりやすくなる工夫が満載。

p63_asahiyama03

「もぐもぐタイム」の中でも特に人気の高いホッキョクグマ。

p63_asahiyama04

オリジナルグッズを販売する売店や、テイクアウトもできるレストランを併設。

旭川市東旭川町倉沼

電話番号:

0166-36-1104

アクセス:

道央自動車道・旭川北ICより車で約25分

営業時間:

9:30~17:15(入園は16:00まで)※10月16日~11月3日は~16:30(入園は16:00まで)

定休日:

11月4日~10日、12月30日~1月1日

駐車場:

あり(180台・無料)

クレジットカード:

不可