特集

ホーム > 東川町(ひがしかわちょう)

東川町(ひがしかわちょう)

“神々が遊ぶ庭”と呼ばれる
大雪山が見守るまち

68higashikawa

トレッキングで楽しみたい夏の旭岳。貴重な高山植物やナキウサギなどの動物が生息する。

日本最大の自然公園「大雪山国立公園」の一部であり、北海道の最高峰・旭岳のふもとに広がるまち。春から夏にかけては高山植物や新緑の山々、秋には紅葉など四季折々の自然景観に恵まれている。二つの温泉地を持つのも特徴で、山岳リゾート地として知られる旭岳温泉と秘境ムード漂う天人峡温泉には、毎年あ多くの観光客が訪れている。


移住者がおしゃれなカフェなどをオープン

旭岳の雪どけ水がしみ込んで湧き出た地下水を使用する東川町は道内で唯一、上水道普及率0%のまち。近年は清らかな水が育む食材に惹かれ、おしゃれな飲食店を出店する移住者も多く、移住地として人気が高まっている。まちでは移住・定住者向けの分譲地も用意。詳しい内容は東川町土地開発公社HPで確認を。
68higashikawa2

まちでは移住・定住者向けの分譲地も用意。詳しい内容は東川町土地開発公社HPで確認を。

ひがしかわ観光協会

電話番号:

0166-82-3761