特集

ホーム > vol.59(2017 6-7月号) > きた北海道への誘い > オホーツクミュージアムえさし

オホーツクミュージアムえさし

貴重な出土品や資料から
枝幸町の新たな魅力を発見

p84ohotuku1

パネル展示の説明からまちの歴史を伺うことができる。

枝幸町の自然・歴史・文化を総合的に発信する博物館。国指定重要文化財に指定されている204点もの「オホーツク文化」一大コレクションをはじめ、7mを超える国内最大級のシャチ骨格標本や、歌登地区で発見された謎の絶滅哺乳類「デスモスチルス」の全身骨格化石を見ることができる。そして漁業や林業など町の歩みを伝える多彩な資料から、枝幸の魅力を紹介している。展示室には休憩スペースも設けられ、一息つきながら展示が楽しめるのもこの施設の魅力。入館料は無料なので、気軽に立ち寄って楽しみたい。
p84ohotuku2

国の重要文化財に指定されている「青銅製帯飾」。

p84ohotuku3

古代「オホーツク文化」をテーマにした博物館。

枝幸郡枝幸町三笠町1614-1

電話番号:

01636-2-1231

アクセス:

稚内駅より車で約130分

営業時間:

9:30~17:00

定休日:

月曜、祝日、展示替え期間(毎週火曜) ※月曜が祝日の場合は営業、翌火曜休

駐車場:

あり(30台、大型10台・無料)

料金:

無料