特集

ホーム > 礼文島 花めぐり

礼文島 花めぐり

人気のトレッキングコースで
「花の浮き島」を体感!

p98hanameguri

特定稀少野生植物種に指定されているレブンアツモリソウは、別名「ランの女王」と呼ばれている。

冷涼な気候の礼文島は、本州では2,000m級の高山でしか観察できない高山植物を平地から観察できる。島には固有種が多く生息しており、ベストシーズンの5~9月には、礼文島ならではの鮮やかな花畑を目にすることができる。島のランドマーク「桃岩」周辺を巡る「桃岩展望台コース」では、貴重な植物はもちろん、遠くにそびえ立つ利尻富士の景観も圧巻。標高が低くても、気候の変化が激しいので、しっかりとした準備をしたい。
p98hanameguri02

自分のペースに合わせて選べる、七つのトレッキングコースを用意。

p98hanameguri03

礼文島を代表する花の一つ「レブンコザクラ」。1本の茎にたくさんの花が咲く。