特集

美唄市

豊かな緑とアートが
融け合う、美しいまち

p127bibai
かつて炭都として栄えた美唄市。現在では日本七大焼き鳥の一つ、「美唄焼き鳥」で知られ、米やアスパラガス、ハスカップといった多くの作物を収穫。また北海道遺産登録の炭鉱関連施設や、世界的彫刻家・安田侃氏の作品が並ぶ「安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄」、空知エリア随一と称される桜の名所・東明公園など、見どころも豊富。

美唄市経済部観光振興課

電話番号:

0126-63-0112 

《美唄市の隠れたご当地グルメ》
袋入りの「角屋のやきそば」
炭鉱のまち・美唄。働く炭鉱マンたちが時間のないときに手軽に食べられる商品として生まれたのが袋入りの「角屋のやきそば」。
炭鉱の衰退とともに一時は姿を消したが、慣れ親しんだ味を求める声が高まり2005年に復活した。美唄のやきそばといえば“袋から直接”食べるのが定番。

問合せ:角屋
TEL:0126-62-7321
住所:美唄市西2条北1丁目2-3
HP:http://角屋.com