特集

ステーキ&ワイン いしざき

豪華食材が織りなす
鉄板焼きに満たされる

69_058steakiishizaki_main

シェフの熟練した鮮やかな手さばきを眺めつつ、香りや音など五感すべてで楽しみたい。

臨場感ある鉄板のステージで
厳選素材が競演

 札幌で評判の高級ステーキハウス。素材は、希少価値の高さと肉質のよさから幻の和牛と呼ばれる『えぞ但馬牛』を筆頭に、アワビやフォワグラなど贅沢な食材が並ぶ。店内はビルのワンフロアを使ったラグジュアリーな空間が広がり、カウンター席と個室を用意。全席に鉄板を備えているので、どの席からもシェフのパフォーマンスが眺められる。
 極上の食事と楽しんでほしいワインは、フランス産を中心にライトからフルボディまで160種以上をラインナップ。

この上ない鮮度と絶妙な
火入れが生み出す絶品ステーキ

 精肉店からスタートした「いしざき」。その時代に培った経験をもとに、“究極の牛肉”を提供。それが先述の自社牧場で育成した『えぞ但馬牛』をはじめとする最高品質の和牛だ。しかも直送ルートで届くため、生でも食べられるほどフレッシュで、クセがなく、まろやかな旨味と甘みを含んでいる。同店では軽やかな後味も大切にしているため、クセが強くなる熟成はさせず新鮮さを第一に考えている。肉質、火入れ、味つけとどれをとっても素晴らしい格別のステーキが、この店なら味わえる。
69_058steakiishizaki01

しっとりとした食感と牛肉ならではの旨味が凝縮した「ローストビーフの冷製仕立て」。

69_058steakiishizaki03

新鮮だからこそ肝まで味わえる大ぶりの「えぞアワビ焼き」2,500円。

69_058steakiishizaki_p

料理人 石崎 俊彦さん 名門「いしざき」の家に生まれ、幼少期から最高品質の牛肉に親しむ。接客やステーキの技術を修業後、同店を開店。ゲストと一体感のある鉄板焼きで美味を日々追及している。

札幌市中央区南4条西3丁目7-1 ニュー北星ビル4階

電話番号:

011-222-0298

アクセス:

地下鉄南北線すすきの駅1番出口よりすぐ、または地下鉄東豊線豊水すすきの駅2番出口より徒歩約3分

営業時間:

17:00~23:30 LO23:00

定休日:

なし

駐車場:

あり(契約P、食事利用で2時間 ※車高155cmまで)

クレジットカード:

主なものOK

席数:54席
予約:なるべく要
サービス料:10%