特集

Osteria Crocchio(オステリアクロッキオ)

アットホームな雰囲気で
ふだん使いしたい一軒

69_059crocchio_main

「滝川産合鴨のロースト」2,500円。種類豊富なワインとの相性もいい、味わい深いひと皿。

 個性的な店が集う狸小路8丁目。その中でも人気が高く、イタリアンをベースに、多彩な料理が味わえると評判の店。素材そのものの味を大切にしており、メニューは仕入れた食材に合わせて決めている。注目はフルーツの使い方。肉や魚、野菜と一緒に調理したり、ソースとしてかけたりと、フルーツの酸味や甘みを上手に取り入れ、メイン食材と絶妙なハーモニーを醸し出している。アラカルトでのオーダーが基本で、ボリュームがあるためシェアしながら、いろいろな味を試してほしい。
69_059crocchio02

牡蠣のあふれだす旨味を楽しめる「仙鳳趾(せんぼうし)産のカキのポシェ 海水のジュレとぶどうのマリネ」980円。

69_059crocchio01

メニューの豊富さと気軽に入れる雰囲気が魅力。24時まで営業しているため、二軒目使いにもおすすめ。

69_059crocchio_p

オーナーシェフ 児島 加奈子さん。 札幌市出身。友人とともに開店した「エルバッチャイザカヤ」を経て、レストラン「LaSanté」で修業。その後、2011年に同店を、2017年に姉妹店「バール トップ」をオープンする。

札幌市中央区南3条西8丁目7-4 遠藤ビル1階

電話番号:

011-207-3522

アクセス:

地下街ポールタウン・狸小路4丁目出口より徒歩約6分

営業時間:

18:00~24:00  フードOL23:00・ドリンクOL23:30

定休日:

日曜、ほか不定休あり

駐車場:

なし

クレジットカード:

不可

席数:26席
※食材の入荷状況によって価格やメニュー内容が変更する場合あり。