特集

札幌市青少年科学館

科学の力で不思議な
体験ができる施設

69_073seishonen_main

迫力ある映像や音を体験できるプラネタリウム。職員の解説も人気。

 「見て・ふれて・考える」をテーマに、宇宙や科学などを学べる体験型の博物館。
 展示室では、サイエンスショーやロボットの実演などを毎日開催。世界トップクラスの投影機を導入したプラネタリウムでは、およそ1億個の星を再現した美しい夜空が見られ、幼児向けの絵本をテーマにしたものから、星の解説をじっくり聞ける大人向けのものまで様々なプログラムを用意している。詳細はWEBサイトで確認を。
69_073seishonen01

約200点に及ぶ展示物のほとんどがふれられる体感型。

69_073seishonen02

毎週日曜は、子ども向けの無料科学教室を実施している。

69_073seishonen03

数々の科学実験を紹介するサイエンスショーは、多彩な演出で好奇心を刺激する。

札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

電話番号:

011-892-5001

アクセス:

地下鉄東西線新さっぽろ駅1番出口よりすぐ、またはJR新札幌駅より徒歩約5分

営業時間:

10~4月 9:30~16:30、5~9月 9:00~17:00(ともに最終入館は閉館の30分前)

定休日:

月曜、最終火曜、祝日の翌日、年末年始 ※特別展開催期間は無休

駐車場:

あり(提携P・土・日曜、祝日および特別展開催期間は一般開放)

クレジットカード:

不可

料金:

展示室700円、プラネタリウム500円、展示室とプラネタリウムのセット1,000円(いずれも税込)、中学生以下無料