特集

都心に近接していながらも
自然を感じながら暮らせる

p129chitose01

「泉沢向陽台住宅地」内にある総距離800mの桜並木は、5月上旬に見ごろを迎え、最盛期にはお花見大会などが開催される。

 支笏(しこつ)洞爺国立公園を中心に市域の半分以上は森林に恵まれ、市街地には商業施設や各種医療機関など公共施設も整うまち。北海道の空の玄関口である新千歳空港をはじめ、JRや高速IC、近郊にはフェリーが発着する苫小牧港があるなどアクセスも良好だ。抜群の利便性と豊かな自然が調和しているので、仕事も旅行もアクティブに過ごせる。「支笏湖湖水まつり」や「千歳民報・市民納涼花火大会」など四季折々のイベントも開催され、近隣農家直送の新鮮な食材を使った千歳グルメもたくさんあるので、美味しい千歳ライフが楽しめる。

郊外型コンパクトタウン
「泉沢向陽台」が人気

 ほどよい田舎暮らしや都市型スローライフに憧れているなら、泉沢向陽台の「文京ニュータウン」と「福住住宅地」エリアがおすすめ。空港近くではあるが航路上ではないので、航空機の騒音が気にならない閑静な住宅地。保育園や幼稚園から、小中学校、大学なども泉沢向陽台にあり、医療機関も揃う。緑の広がる公園も多く、ナイター設備を揃えたテニスコートやドックラン、夏はキャンプで冬はスキーができる施設もあるから子育て世代には人気の環境となっている。さらに80坪から230坪までの広い区画なのに、分譲は300万円台からという価格帯も魅力だ。
p129chitose02

千歳市内には三つの高速ICがあり、札幌や苫小牧など北海道内各地へのアクセスもいい。

p129chitose03

北海道の空の玄関口・新千歳空港を有する千歳市。「泉沢向陽台住宅地」から車で約11分と利便性が高いのも魅力。

p129chitose05

新千歳空港の近くにありながら、飛行機の航路上ではないため静かな暮らしを送ることができる「福住住宅地」と「文京ニュータウン」。※写真は福住住宅地

千歳市産業振興部 産業支援室 開発振興課

電話番号:

0123-42-5501

アクセス:

東京より空路で新千歳空港まで約1時間30分、大阪からは約1時間55分。札幌駅よりJRで約30分。

千歳市が分譲する文京ニュータウン
所在地/千歳市文京3丁目13-6ほか 総区画数/720区画(平成7年度〜平成30年度分譲) 団地面積/32.8ha(平成7年度〜平成30年度分譲) 地目/宅地 用途地域/第1種低層住宅専用地域 建ぺい率/40% 容積率/60% 今回の分譲区画数/75区画 分譲面積/264.48㎡(80.0坪)(1区画)〜432.15㎡(130.72坪)(1区画) 今回の分譲価格/396.7万円(1区画)〜648.2万円(1区画) 1㎡の単価/15,000円〜16,200円 最多価格帯/400万円台(39区画)
※千歳市が分譲している住宅地には「福住住宅地」もある。詳しくはお問い合わせを。