特集

田舎暮らしだけど
生活インフラは充実

p136yakumo

太平洋へと続くパノラマロード沿いには、「道立公園噴火湾パノラマパーク」など観光スポットが多い。

太平洋と日本海の両方に面した全国唯一のまち。スローライフな生活環境と、買い物や医療にも安心の都市機能もある。保育園等の利用料の軽減や、小・中学生の給食費無償化など子育て世帯向けの制度が充実。高校生以下の医療費無償化も予定。
p136yakumo2

市街地に立地した「お試しハウス豊河」。海の近くには「お試しハウス黒岩」も用意している。

八雲町企画振興課企画係(八雲町移住推進協議会事務局)

電話番号:

0137-62-2300

アクセス:

東京より空路で函館空港まで約1時間20分。空港より車で約1時間30分。

「本気の移住相談会2019」に出展
「ちょっと暮らし体験」の利用やまちの求人など、移住を検討中の人にとってうれしい情報が満載。個別相談も行なっているので、八雲町での暮らしで気になっていることがあれば気軽に参加してみよう。
会場:東京交通会館12階 カトレアサロンA
 (東京都千代田区有楽町2丁目10-1)
日程:6月23日(日)
時間:11:00~17:00