特集

地域の人々と支え合い
交流を育みながら暮らせる

p138shibecha01

塘路湖の周辺は国立公園の特別地域および鳥獣保護区。天然記念物のオジロワシを観察しながらカヌー体験もできる。

釧路湿原国立公園最大の湖・塘路湖(とうろこ)を有する豊かな自然があり、病院、商業施設、学校などが中心部に集まったコンパクトシティ。12年前に千葉から移住して飲食店「プレッツェモーロ」を営む井﨑雅一さんは、「みなさんが店を応援し、子どもの成長を見守ってくれるのでがんばれます」と話す。妻の香里さんも、「学校は少人数で指導も細やか。ご近所はみなさん顔見知りなので安心して子育てもできます」と釧路市寄りの塘路地域での暮らしに満足している。
p138shibecha02

「シカやキツネ、タンチョウなどの動物は隣人です(笑)。都会では味わえない人生観を培ってくれるまちですよ」と話す、カフェ「プレッツェモーロ」を経営する井﨑雅一さん一家。

p138shibecha03

春と秋の渡りのシーズンには、多くの水鳥が羽を休めるシラルトロ湖。夕日の絶景ポイントとしても人気。

p138shibecha04

お試し暮らし住宅「オジロワシ」・「シマフクロウ」

標茶町企画財政課地域振興係

電話番号:

015-485-2111

アクセス:

東京より空路でたんちょう釧路空港まで約1時間40分、大阪からは約2時間。空港より車で約1時間30分。

体験住宅
お試し暮らし住宅「オジロワシ」・「シマフクロウ」
入居者へ入居日数の半分の温泉入浴券をプレゼント。「シマフクロウ」ではペット同伴で住宅を利用することができる。
利用期間/7日間~3カ月間
利用料金/オジロワシ 41,000円/月
シマフクロウ 61,000円/月 ※水道光熱費込。