特集

冷涼な風とともに理想の
ライフスタイルを叶える

p139wakkanai01

北海道遺産「宗谷丘陵の周氷河地形」から見た利尻山と風力発電所。雄大な景色に心癒される。

晴れた日には対岸サハリンの島影を望む日本のてっぺん稚内。“風のまち”ならではの心地いい風が吹き抜け、夏の平均気温は20度前後と過ごしやすい。利尻礼文サロベツ国立公園や宗谷丘陵を擁するなど、雄大な自然が心を癒やしてくれる。また、羽田・新千歳空港と空の便で結ばれた稚内空港は、市街地から車で約20分の場所にあり、首都圏へのアクセスも良好。そうした魅力あふれる稚内へ移住を検討している人は、生活体験ができる移住体験住宅がおすすめ。自分らしい理想の暮らしを見つけよう。
p139wakkanai02

勇知地区で栽培されている『勇知いも』。ひと冬寝かせることで果物並みの糖度になることで知られる。

p139wakkanai03

稚内の基幹産業である水産をイメージした踊り「南中ソーラン」は、今や世界中で踊られる稚内の財産。

p139wakkanai04

体験住宅

稚内市まちづくり政策部 地方創生課総合戦略推進グループ 

電話番号:

0162-23-6192

アクセス:

東京より空路で稚内空港まで約1時間50分。空港より車で約20分。

体験住宅
稚内市には市街地に1棟、郊外に4棟、ウィークリーマンション(民間)3室の移住体験住宅がある。
●市街地(まちなか1号)
間取り/5LDK 利用期間/5~3月
賃貸借期間/1週間~1カ月
貸付料/3,000円~4,000円/1日
※11~3月は、燃料費分として1割増
●郊外(西浜1号、下勇知1号・2号、更喜苫内1号)
間取り/3LDK
利用期間/5~10月
賃貸借期間/1週間~1カ月
貸付料/2,000円/1日