特集

ホーム > vol.70 路線バス > 道南・函館と北東北周遊 > 道の駅 なないろ・ななえ

道の駅 なないろ・ななえ

函館市の玄関口に位置する
七飯町の食と歴史の発信拠点

P63nanae10

道南の名物ドリンク、小原の「コアップガラナ」を使った「ガラナソフト」。

まちの食と歴史、文化にスポットを当てた施設。どの商品も七飯町らしさを感じるものばかりで、たとえば七飯産のリンゴジュース3種の飲みくらべができる「ききりんご」や、特産品の『王様しいたけ』をたっぷり使ったコロッケなどが人気。さらに、さっぱりとした甘さが特徴の「ガラナソフト」はここだけの限定品で、炭酸をイメージしたパチパチキャンディの有料トッピングが可能。そのほか、農業の歴史が学べるコーナーやキッズスペースも用意している。
P63nanae11

いつもにぎわっている直売コーナーには、町内で収穫された旬の野菜が並ぶ。

P63nanae12

道南スギの木のぬくもりが漂いつつ、吹き抜けの高い天井が開放的な館内。

P63nanae13

黒くスタイリッシュな外観。正面のガラスからは陽が差し込み明るい。

亀田郡七飯町字峠下380-2

電話番号:

0138-86-5195

アクセス:

JR新函館北斗駅より車で約10分

営業時間:

9:00~18:00(各施設によって変動あり。詳しくは要問い合わせ)

定休日:

年末年始(12月31日~1月3日予定)

駐車場:

あり(普通車148台、大型車23台、身障者用8台・無料)