特集

しかべ間歇泉公園

噴き上がる温泉を利用した
足湯でリフレッシュ

p64sikabe06

北海道遺産にも選定された間歇泉。高くまっすぐに噴き出す様子は壮観。

1924(大正13)年の温泉採掘の際に見つかった間歇泉は、全国的にも珍しくおよそ500?の温泉が約12分間隔で15mほどの高さまで噴き出す。園内には温泉を利用した足湯も整備され、ゆっくり浸かりながら間歇泉を見学できる。ほかにも晴れた日には羊蹄山などの眺めが楽しめる「眺望の館」などがある。
p64sikabe07

足湯にはタオルの貸し出しもあり、適温の温泉で足の疲れをほぐせる。

茅部郡鹿部町字鹿部18-1

電話番号:

01372-7-5655

アクセス:

JR新函館北斗駅から車で約30分、JR函館駅から車で約60分、大沼公園IC・森ICより車で約35分

料金:

大人 300円、小中学生 200円、未就学児無料、団体料金あり