特集

可憐な花たちと海が織りなす絶景

p108rebun04

礼文島の景観を存分に味わいたいならトレッキングがおすすめ。歩く価値のある風景に心が洗われる。

沖の島を意味するアイヌ語の「レプンシリ」。礼文島は、本土から見ると利尻島よりさらに沖に位置する。本州では2,000m級の高山でしか見られない花々が、海のそばで目にできることから「花の浮島」と呼ばれている。春から夏にかけて島中が花で彩られ、この島でしか見られないレブンアツモリソウなどの固有種も一斉にその姿を現わす。また海の幸も人気で、特に栄養豊富な昆布で育った礼文のウニは別格と言われ、ウニを目当てに訪れる人も多い。
p108rebun02

海沿いの小高い丘にある桃台猫台展望台からの景色。

p108rebun03

スコトン岬に立つと最果てにいることを実感できる。目の前には日本海の大海原に浮かぶトド島が望める。

p108rebun05

一番美しい利尻島が見られるビュースポット。映画『北のカナリアたち』ロケ地にもなった場所で、実際に撮影で使われた学校が今も残っている。

礼文町産業課

電話番号:

0163-86-1001