特集

金森赤レンガ倉庫

明治末期の建造物を活用した
市内で指折りの観光スポット

p76motomati06

2009年に重要文化財に指定された、かつての貿易倉庫。背景には函館山の姿が。

ウォーターフロントに立ち並ぶ三角屋根の倉庫群。大きく4エリアに分かれており、一つめが運河を囲むようにチャペルやカフェが配置されている「BAYはこだて」。ここから高速船で函館湾を1周するクルーズツアーが出航。海から五稜郭タワーなどが眺められる。二つめの「金森洋物館」には、生活雑貨やおみやげ物といった多彩で個性的な店が並ぶ。さらに、工場直送のビールを味わえるビアホールやガラス製品を扱うミュージアムショップなどが入る「函館ヒストリープラザ」のほか、多目的ホールを構える「金森ホール」がある。
p76motomati03

「BAYはこだて」のチャペルの横にある「幸せの鐘」と呼ばれるモニュメント。

p76motomati04

ブロックを使って自由に遊べる無料施設の「カネモリブリックラボ」(小学生以下は保護者の同伴が必要)。

p76motomati05

倉庫前には、ヨットやクルーザーが係留する港町らしい景色が広がる。

函館市末広町14-12

電話番号:

0138-27-5530

アクセス:

市電「十字街」停より徒歩約5分

営業時間:

9:30~19:00(物販店)※季節により変更あり

定休日:

なし

駐車場:

あり(79台・1時間200円 ※4月中旬から20分100円、1,000円以上の利用で2時間無料)

クレジットカード:

店舗により異なる