特集

函館国際ホテル

客室数は函館市内最大
生まれ変わったくつろぎの空間で素敵な旅の思い出を

p79kokusai01

金森赤レンガ倉庫などの観光名所にほど近く、利便性の高い立地が人気。

 港が見渡せるウォーターフロントに建ち、JR函館駅からも近いアクセス抜群の宿。
 2018年12月に新棟となる本館が完成。趣きの異なる全4タイプの客室と、一面ガラス張りの天然温泉展望大浴場「汐見の湯」が誕生した。客室は、本館の沖縄琉球畳を使用した「プレミアムジャパニーズツイン」をはじめ、広々としたつくりの「プレミアムツイン」のほか、2018年9月に全室リニューアルした東館の「デラックスファミリールーム」や、函館港の眺望が広がる西館の「スーペリアツイン」など、幅広いニーズに対応している。
 函館の景色が広がる本館最上階の
天然温泉展望大浴場「汐見の湯」は、筋肉や関節の慢性的な痛みや、疲労回復などに効果が期待できると評判。湯上りには、休憩ができるラウンジで大浴場とは違った角度の函館の景色を眺められる。
 またバリエーション豊かな食事も人気。洋食と中華料理の「レストラン アゼリア」と、旬の海鮮がいただける「日本料理 松前」に加え、シェフの見事な手さばきも楽しめる「鉄板焼 ビュメール」が2018年12月にリニューアルオープン。朝食のブッフェも好評で、6種のネタをセルフで盛り付ける海鮮丼やオープンキッチンで調理するジンギスカンや塩ラーメンなど、北海道の料理を存分に味わえる。
p79kokusai02

天然温泉展望大浴場では、函館の眩い夜景を眺めながらゆったりと湯浴みができる。

p79kokusai03

落ち着いた雰囲気の白を基調とした本館の「プレミアムジャパニーズツイン」。

p79kokusai05

自分好みにつくれる海鮮丼コーナーでは、イクラ、イカ、甘エビなどの6種のネタを用意。

函館市大手町5-10

電話番号:

0138-23-5151

アクセス:

JR函館駅より徒歩約8分、市電「市役所前」停より徒歩約3分

営業時間:

チェックイン/チェックアウト 15:00/11:00

駐車場:

あり(284台・1泊800円)

クレジットカード:

主なものOK

料金:

1人10,050円~(サービス料・消費税・入湯税すべて込)