特集

広大な大地と豊かな海
地元グルメも見逃せない

p100kushiro
 道東最大の都市であり、日本屈指の漁港でもある釧路。広大な大地と豊かな海、その両方に恵まれている。日本初のラムサール条約登録湿地「釧路湿原国立公園」や「阿寒摩周国立公園」、「厚岸道立自然公園」など、北海道らしい雄大な自然を楽しめる。また、新鮮な魚介類はもちろん、釧路ラーメン、ザンギ、スパカツなど地元グルメも見逃せない。
p100_kushiro

釧路市。「世界三大夕日」に数えられる夕日の美しさや、釧路湿原、阿寒摩周の国立公園などが有名。

p100_tsurui

鶴居村。特別天然記念物・タンチョウの生息繁殖地であることから名付けられた村名。

p100_2

札幌をはじめとする道央エリアからの移動時間が短縮され、釧路から先の道東へのアクセスがスムーズになった。

くしろ圏観光キャンペーン推進協議会 (北海道釧路総合振興局内)

電話番号:

0154-41-2111

【釧路市】
「世界三大夕日」に数えられる夕日の美しさや、釧路湿原、阿寒摩周の国立公園などが有名。阿寒湖の名物、マリモも広く知られている。

【標茶町】
酪農が基幹産業で釧路湿原の約45%を有しているまち。360度の大パノラマを眺められる「多和平(たわだいら)」の展望台がある。

【弟子屈町】
東北海道の中心に位置し、摩周湖、屈斜路湖、硫黄山など個性あふれる自然を形成。硫黄の香りが立ち込める川湯温泉もある。

【鶴居村】
特別天然記念物・タンチョウの生息繁殖地であることから名付けられた村名。食材が豊富で、チーズや飲むヨーグルトなどの加工品も人気。

【白糠町】
恋問海岸に隣接する道の駅「しらぬか恋問」はご当地グルメの宝庫。地元の新鮮な魚介類や、エゾ鹿肉の加工品など豊富な特産品を販売している。

【釧路町】
「長靴アイスホッケー」発祥の地として知られ、釧路湿原の東側にある細岡展望台から見渡せる釧路湿原は絶景といわれている。

【厚岸町】
牡蠣が名産のまちとして有名。アサリやサンマなどの魚介類のほか、近年はウイスキーが醸造されていることでも知られている。

【浜中町】
「ルパン三世」で有名な漫画家・故モンキー・パンチの故郷としても知られるように。酪農と漁業がさかんで霧多布岬など自然も豊か。

釧路エリアInformationますます釧路が近くなる!
白糠IC~阿寒ICと釧路西IC~釧路東ICが2016年3月に開通。これに続き、2018年度には釧路東IC~釧路別保ICが開通。札幌をはじめとする道央エリアからの移動時間が短縮され、釧路から先の道東へのアクセスがスムーズになった。