特集

釧路管内のほぼ中央に位置する
酪農が盛んで自然に恵まれた村

p102tsurui01

「どさんこ」に乗って大自然の中をトレッキング。

 人口約2千5百人、酪農が盛んなことで知られる鶴居村。北海道の東部、釧路管内のほぼ中央に位置し、東部は標茶町、南部は「釧路湿原国立公園」を挟んで釧路市や釧路町に接している。「釧路湿原国立公園」では、豊かな自然の中での乗馬トレッキングなどが楽しめる。また日照時間が長く快晴の日が多いことから「日本で最も美しい村」連合に加盟している。
p102tsurui02

鶴居村の村鳥、タンチョウ

P102info1

鶴居村を電動自転車でまわろう! まちなかサイクルモニター調査、2019年も実施

P102info2

電動自転車貸出所マップ

アクセス:

美しい村・鶴居村観光協会

営業時間:

0154-64-2020

鶴居村を電動自転車でまわろう!
まちなかサイクルモニター調査、2019年も実施


鶴居村では、農村景観を見たり、地元食材を食べたりと、観光客がのんびりと過ごせる滞在プログラムを検討している。そこで自転車でまちをめぐり、簡単なアンケートに答えてくれる参加者を募集。参加して美しい村を体感しよう。

期 間:2019年7月1日(月)~10月31日(木)予定
参加特典:電動アシスト付き自転車を無料貸し出し。ただし、返却時に簡単なアンケートに協力すること。
条 件:以下の4施設いずれかに宿泊すること
●ウッディホテル&レストラン夢工房
●タンチョウ展望ギャラリー ど・れ・み・ふぁ・空
●ホテル グリーンパークつるい
●HOTEL TAITO

問い合わせ:美しい村・鶴居村観光協会
TEL:0154-64-2020(担当 車地)