特集

ホーム > vol.71 花めぐり北海道 > 遊びに行きたい夏の北海道 > 札幌大通西4ビル 「ISHIYA(イシヤ)」

札幌大通西4ビル 「ISHIYA(イシヤ)」

札幌の中心部で「ISHIYA」を楽しむ

p59ishiya_01

パフェメニューが充実しているのも「イシヤカフェ」の魅力の一つ。期間限定メニューもあるので、ぜひひと息いれに立ち寄ってみては。※画像は一例で季節により異なる。

発売から40年以上愛され続けている北海道の銘菓「白い恋人」でおなじみの「ISHIYA」。その直営店が札幌中心部のランドマーク「札幌大通西4ビル」に3店舗入っている。札幌駅からすすきの駅まで繋がる地下歩行空間に直結した「イシヤカフェ」は、英国調の雰囲気が特徴の店内でホットケーキや色とりどりのオリジナルパフェ、チョコレートドリンクなどISHIYAのオリジナルスイーツが楽しめる。また、22時まで営業していることから「夜パフェ」にもオススメ。ほかにも、コーヒーメニューを注文すると「白い恋人」を1枚プレゼントするサービスや、ほろ苦いカラメルとバターが香る期間限定の「なまらバターバウムTSUMUGI【つむぎ】のまるごとキャラメリゼ」など、ここでしか味わえないメニューもあるので、ぜひ足を運んでみてほしい。


職人たちが繰り広げる
パフォーマンス

 カフェの隣りにあるのが、飴でフルーツや文字などの絵柄を作り出していくキャンディ・アート専門店「キャンディ・ラボ」。熱した飴を大型のステンレス板の上に注ぎ、多彩な色の飴を組み合わせ絵柄を作り出していく様子が、職人によるライブパフォーマンスで楽しめる。
 そしてISHIYAおなじみの商品を揃える1階の「イシヤショップ」では、「白い恋人」をはじめ、ミルフィーユ菓子の「美冬(みふゆ)」やバウムクーヘンなど豊富なラインナップ。同店ならではのサービスとして、「白い恋人」や「美冬」が1枚ずつ購入でき、贈答用の包装にも対応している。また、地下2階の「イシヤカフェ」で提供している「白い恋人ソフトクリーム」は、1階のショップでも注文でき、「白い恋人」のチョコレートと北海道産生乳を使用したソフトクリームが味わえる。夏場は店舗前のベンチで食べるのもオススメだ。
p59ishiya_02

夏季限定商品の「パフェ レモン&ココナッツ」1,080円(税込)はミントが香るグレープフルーツ入りのゼリーと、マンゴーの爽やかな組み合わせ。

p59ishiya_03

店内のイメージは英国風。天井の高さが居心地の良さをグレード・アップ。

p59ishiya_06

2019年7月12日(金)、「白い恋人パーク」がリニューアルオープン!

札幌大通西4ビル「ISHIYA」

電話番号:

011-231-1483(ショップ) 

アクセス:

地下鉄南北線大通駅 北改札出てすぐ

営業時間:

10:00~19:00(カフェは8:00~22:00)※変更の場合あり

定休日:

元日

2019年7月12日(金)、「白い恋人パーク」がリニューアルオープン!
この夏、「観て・知って・味わって・体験できるチョコレートエンタテインメント施設」に生まれ変わる白い恋人パーク。「白い恋人」だけではなく、バウムクーヘンの製造工程も見学できるようになるほか、チョコレートの歴史、トリビアを巡るプロジェクションマッピングが楽しめる。カフェのオリジナルスイーツも一新。お菓子作り体験スペースも充実し、チョコレート作り体験も新たに登場する。
白い恋人パーク
住所:札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
TEL:011-666-1481(9:00~18:00)
アクセス:地下鉄東西線宮の沢駅より徒歩約7分
営業時間:9:00~18:00
料金:ファクトリーコース入館料:高校生以上600円、中学生以下300円(ともに税込)※7月12日(金)より
定休日:なし
駐車場:あり(約130台・無料)
https://www.shiroikoibitopark.jp/