特集

ホーム > vol.71 花めぐり北海道 > “きた北海道”道北を訪ねて > オホーツク ミュージアムえさし

オホーツク ミュージアムえさし

貴重な出土品や資料から
オホーツクの歴史をたどる

71_esashi_02_01

海を生業の場としていたオホーツク文化の人々の生活がうかがえる。

1,500年前から1,000年前にかけて、サハリン南部から北海道・南千島のオホーツク沿岸部に展開したオホーツク文化を紹介。目梨泊(めなしどまり)遺跡の出土品や竪穴住居などを展示しており、国内最大級のシャチの骨格標本や謎の絶滅哺乳類デスモスチルスの骨格化石も見どころ。
71_esashi_02_02

「青銅製帯飾」は国の重要文化財に指定されている。

枝幸郡枝幸町三笠町1614-1

電話番号:

0163-62-1231

アクセス:

JR稚内駅より車で約130分

営業時間:

9:30~17:00

定休日:

月曜(祝日の場合は営業、翌火曜休)、月末の火曜

駐車場:

あり(30台、大型10台・無料)

料金:

無料