特集

95年の歴史ある駅舎を
新たな観光施設としてリニューアル

71_mashike_04_01

駅舎の横には、北海道出身の彫刻家・五十嵐威暢氏が手がけた約7mのモニュメントを設置している。

2016年に廃線となり役割を終えた増毛駅を、まちが観光施設としてリニューアル。1921(大正10)年の開業当時の写真を参考に、外観を再現。北海道遺産である周辺の歴史的建造物群と調和を図っている。内部は売店のほか、イスやテーブルを揃えているので、休憩スポットとしても利用できる。
71_mashike_04_02

映画『駅 STATION』の舞台となった、現在の観光案内所「風待食堂」が隣接している。

増毛郡増毛町弁天町1丁目

電話番号:

0164-53-1108(観光案内所)

アクセス:

沿岸バス「旧増毛駅」停下車すぐ

駐車場:

あり(60台・無料)