特集

時間と体力に応じて選ぶ
礼文島ネイチャーウォーク

71_rebun_01_01

「ランの女王」とも呼ばれる特定希少野生植物に指定されている、レブンアツモリソウ。

礼文島のトレッキングルートを歩きながら花を愛でるのが人気。夏でも冷涼な気候のため、本州では2,000m級の山でしか生息しない高山植物を平地で観察できる。島固有種も多く、5~9月のベストシーズンは「花の浮島」を実現できるほど、色とりどりの花が島を彩る。
71_rebun_01_02

礼文島を代表する花の一つ、レブンコザクラ。木茎にたくさんの花が咲くのが特徴。

71_rebun_01_03

7コースあるトレッキングコースは時間と体力に応じて選べる。