特集

過ごしやすい穏やかな気候
産業も活気あふれるまち

73_071samani_main

ジオパークをより知ってもらうための「ジオツアー」を開催。エンルム岬、アポイ岳などを認定ガイドの説明とともに周遊できると人気。

過ごしやすい穏やかな気候
産業も活気あふれるまち
 眼前に太平洋をたたえ、周囲を日高山脈とアポイ岳に囲まれた、水産業と農畜産業を主産業とするまち。特産品は“日高ブランド”として有名な日高昆布や真ツブなどの海産物が中心。夏は涼しく、冬は積雪量が少ない気候を活かしたイチゴ栽培にも力を入れており、夏と秋に収穫できるイチゴは、協同生産している隣町の浦河町と合わせて、全国屈指の生産量を誇っている。
 様似町のシンボル・アポイ岳は世界でも珍しいカンラン岩でできた山。2015年にはアポイ岳をとりまくまち一帯が「ユネスコ世界ジオパーク」に認定。ますます注目が高まっている。

移住者への各種相談に応じる
ワンストップ相談窓口を設置
 様似町では、首都圏在住者に向けて情報を発信するサテライト・オフィスを東京・京橋に開設。まちの魅力を発信するほか、住まい、就労など、様似町での生活に関わる情報提供や各種相談に応じている。道内の市町村が集う、北海道最大の移住相談会「北海道暮らしフェア2019」に様似町も出展。大阪会場が10月5日(土)、名古屋会場が10月6日(日)、東京会場が11月10日(日)と三都市で開催。常駐スタッフが移住者の受け入れ態勢や暮らしの相談に応じるほか、東京会場では企業・就職相談コーナーも設置。ぜひ、最寄りの会場で参加してみてほしい。
73_071samani_1ph

アポイ岳の登山道のすぐ脇に多彩な高山植物が咲き、間近で観察ができる。

73_071samani_4

様似町で特産のイチゴ『すずあかね』。芳醇な香りと爽やかな酸味で、主にケーキなどの加工用として使われている。

73_071samani_colum

[体験住宅]ちょっと暮らし体験

様似町企画調整課企画係 

電話番号:

0146-36-2122

アクセス:

東京より空路で新千歳空港まで約1時間30分。空港より車で約2時間40分。

[体験住宅]
ちょっと暮らし体験
田舎暮らしの実現へ向けた第一歩を踏み出すのに最適な制度。三つの異なるタイプの専用住宅を用意し、実際の暮らしを体験できる。町内の施設の案内も行なっている。

間取り/3LDK(A棟:75.70㎡、B・C棟:66.10㎡)
利用日数/7日以上90日以内
利用料金/日額1,200円(11〜4月の冬期間は日額1,500円、水道光熱費込、Wi-Fi無料)