特集

全面氷結した湖で体験する
期間限定のアクティビティ

hl74_089wi_nukabitrako_main

「タウシュベツ川橋梁」は旧士幌線の糠平〜幌加間に建設されたコンクリートアーチ橋。

 寒さで全面氷結する、ぬかびら源泉郷近くの糠平湖では、冬しかできない様々なアクティビティが体験できる。北海道遺産に登録されたアーチ橋「タウシュベツ川橋梁」の見学や氷に穴を開けて行なうワカサギ釣りなど、雪と氷の世界を楽しもう。不思議な形のきのこ氷が乱立する場所への見学ツアーもおすすめ。
hl74_089wi_nukabitrako01

湖底から湧いたメタンガスを含む気泡が氷に閉じ込められてできた「アイスバブル」。

ひがし大雪自然ガイドセンター(河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷北区44-3 糠平温泉文化ホール内)

電話番号:

01564-4-2261

アクセス:

JR帯広駅より車で約1時間30分、または十勝バスで「ぬかびら源泉郷営業所」停下車徒歩約5分