2023/10/17 14:55
北海道生活

北海道移住|北斗市 新幹線と飛行機の玄関口。子育て支援も充実

北海道移住|北斗市 新幹線と飛行機の玄関口。子育て支援も充実

例年10月中旬から11月上旬にかけて園内の木々が紅葉する八郎沼公園。ライトアップイベントも幻想的

北海道新幹線最北端の駅と、 利便性の高さが魅力


道外からのアクセスのよさが魅力の一つでもある北斗市。北海道新幹線の「新函館北斗駅」があり、函館空港からも車で約25分、津軽海峡フェリーターミナルから車で10分程度。南は津軽海峡、北はきじひき高原と豊かな自然に囲まれ、きじひき高原キャンプ場などでアウトドアを楽しめる。
市内に大型スーパーや飲食店があるほか、道南いさりび鉄道やバスなどの公共交通機関も整備され、函館市に隣接していることから、通勤や通学、通院などの生活圏が車で30分の範囲内に収まる利便性も魅力。2030年には新幹線が札幌市まで開通予定だ。

子どもがのびのび暮らせる、 子育て支援が充実したまち


一次産業が盛んな北斗市では、新鮮な米や野菜、魚介類が身近に楽しめ、グルメのまちとして知られている。また、子育て支援にも力を入れ、高校生までを対象に医療費全額を助成する「子ども医療費の無償化」、第2子以降の給食費を完全無償化、不妊治療・不育症治療費の助成、小・中学生の英語検定受験料の補助、バス、いさりび鉄道、JRといった通学のための公共交通機関の定期券購入費の一部を補助する「通学定期券購入費補助金」など、様々な支援制度を用意。また、子ども達の活躍を支えるスポーツ施設と充実した文化施設がある。

北海道移住|北斗市 新幹線と飛行機の玄関口。子育て支援も充実

きじひき高原から望む北斗市の街並み。半径3,000mの巨大な弧を描く北海道新幹線の高架橋も見られる

北海道移住|北斗市 新幹線と飛行機の玄関口。子育て支援も充実

「ずーしーほっきー」は公立はこだて未来大学との協働で生まれた、“キモカワイイ”北斗市公式キャラクター

北海道移住|北斗市 新幹線と飛行機の玄関口。子育て支援も充実

道南の四季をテーマにしたカラフルな車両が特徴の市民の足・道南いさりび鉄道

【TOPIC】多様な支援制度で、移住生活をバックアップ


●北斗市移住就業支援交付金
渡島・檜山管外から移住された方のうち、市内の認定事業者に正規雇用として新規採用された場合、一律10万円を交付。

●北斗市UIJターン奨学金償還支援事業補助金
大学等の修学にあたり奨学金の貸与を受けた方に対し、北斗市に居住し、市内または近隣市町の事業所等に就職した場合、奨学金の償還の一部を補助。

●北斗市空き家バンク
空き家の賃貸・売却を希望する人から申し込みを受けた情報を、空き家の利用を希望する人に紹介。

●北斗市空き家バンク利活用事業補助金
北斗市空き家バンクに登録された物件を、居住目的で購入又は賃借された方に対し、空き家の購入費や改修費などを最大100万円助成。

ACCESS


東京より空路で函館空港まで約1時間20分。空港より車で約25分。東京駅より新幹線で新函館北斗駅まで約4時間。

お問合せ


北斗市総務部企画課 企画係
0138-73-3111

https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/kimitobokuto-hokuto/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • ふるさと納税|牛・羊の特産品!標茶町は日本有数の酪農大国


  • 北海道 標茶町|塘路地区で自然豊かな暮らし。3つの移住者支援を実施中!


  • 北海道移住|東川町 天然水生活の豊かな自然。都市アクセスも良好


  • 標茶町で「地域おこし協力隊」募集! めん羊の飼育と魅力づくり


  • 北海道 標茶町で、令和6年度「お試し暮らし住宅」入居者を募集中!


  • ワーケーション|浦河町 優駿の里で馬に癒されながら働く