2024/01/10 11:30
北海道生活

北海道 冬の遊び方|中札内村 スノーアートを自分なりに楽しんで

北海道 冬の遊び方|中札内村 スノーアートを自分なりに楽しんで

中札内在住スノーアーティストが大雪原に描く壮大なスノーアートを熱気球や特設やぐらから観賞できる

冬の絶景を味わいながら、壮大なスノーアートを堪能


冬の中札内(なかさつない)の地域活性化のために、村内在住のスノーアーティスト、株式会社AOILO代表取締役の梶山智大さんによってプロデュースされた「スノーアートヴィレッジなかさつない」が来年2月11日(日)に開催される。スノーアーティストがインスピレーションを働かせながら、創作の数々を見せてくれる。中札内ICや道の駅からも近く、好アクセスの中札内文化創造センター周辺一帯でイベントを開催する。

北海道 冬の遊び方|中札内村 スノーアートを自分なりに楽しんで

中札内在住スノーアーティストが大雪原に描く壮大なスノーアートを熱気球や特設やぐらから観賞できる

北海道 冬の遊び方|中札内村 スノーアートを自分なりに楽しんで

株式会社AOILO代表取締役スノーアーティストの梶山智大さん。ゴールデンカムイスノーアート「THE SNOW COMIC」では、ACCシルバー賞を受賞している

冬と雪の醍醐味を満喫、まちの魅力をイベントで発信


大雪原に描く壮大なスノーアートは、特設やぐらから観賞することができる。また、係留熱気球体験では空から中札内村の景色とスノーアートが見られると好評だ。イベントでは迫力満点のスノーラフティング、子ども向けの雪の遊びや雪の迷路、スノーシュー体験などを企画中。中札内の飲食店や十勝のキッチンカーなども出店予定。地元のさまざまな人たちがイベントづくりに関わりながら、中札内村の魅力を発信している。

北海道 冬の遊び方|中札内村 スノーアートを自分なりに楽しんで

雪の迷路をはじめ、熱気球体験や雪上モルック体験、スノーシュー体験などアトラクションも盛りだくさん

北海道 冬の遊び方|中札内村 スノーアートを自分なりに楽しんで

イベントプログラムの一つ「そりすべり」は子どもたちに大人気

北海道 冬の遊び方|中札内村 スノーアートを自分なりに楽しんで

イベント会場近くの道道55号線から望む日高山脈は、フォトジェニックな景色が堪能できる

スノーアートヴィレッジなかさつない


日程:2024年2月11日(日)

時間:10:00~14:00(飲食 〜13:30)

住所:北海道中札内村東4条南6丁目1-3(中札内文化創造センターを含む周辺)

料金:入場無料(一部アクティビティは有料)

駐車場:特設駐車場あり

お問合せ:中札内村観光協会

電話:0155-68^3390

WEB:http://kankou-nakasatsunai.com/

イベント専用Facebook
https://www.facebook.com/tenwinters/

イベント専用Instagram
https://www.instagram.com/tenwinter.snowart/

※天候状況などにより、内容変更・中止の可能性あり

※会場・プログラムは変更になる場合があります。最新情報は公式WEBサイトで確認ください。



TOPICS 


2024年に国立公園に昇格予定、

アイスキャンドル点灯イベント「アイスキャンドルの夕べ」

2024年に国立公園に昇格予定の「日高山脈襟裳国定公園」。それを祝うように、今年も日高山脈に見立てた約1,000個の村民手作りのアイスキャンドルを点灯するイベントが開催。道の駅に訪れる人を温かな灯りで迎えてくれる。

北海道 冬の遊び方|中札内村 スノーアートを自分なりに楽しんで

アイスキャンドルの夕べ


日程:2024年1月27日(土)・28日(日)の2日間予定

時間:17:00頃〜ろうそくが燃え尽きるまで

会場:道の駅「なかさつない」国道側

主催:日高山脈国立公園化PR事業実行委員会

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • ルスツリゾートの「花のみち ル・ノンノ」でアナベルが見ごろ!


  • 北竜町「ひまわりまつり」が8月18日までロングラン開催!


  • 北海道の夏を満喫「さっぽろ夏まつり」7月19日~8月16日まで開催


  • 小樽最大級のお祭り「おたる潮まつり」7月26日~28日の3日間!


  • 「ラベンダーフェスタかみふらの」7月21日までライトアップ開催!


  • 道南・東北をめぐる|森町 花と歴史ロマン!貴重な史跡と桜の名所