グルメ札幌市(さっぽろし)小樽市(おたるし)おでかけ風景・景色ニュースイベントイルミネーションスタッフブログ
2023/11/30 10:31
「北海道生活」編集長

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅+特製MAP付き!

2023年12月1日(金)は、「北海道生活」冬号の発売日です!!
(通常は3日発売ですが、土曜が雑誌の休配日に当たるため前倒しになっております)

※北海道は12月4日(月)発売です

表紙はこちら!

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

巻頭特集は、「小樽・札幌・旭川、冬の三都物語。」

イルミネーションが輝きだす冬の小樽・札幌・旭川。
冬の北海道は、地元の人が外を歩いている姿が少ないように見えるのですが、
実は夜ともなると、暖房のしっかりきいたあたたかいお店で美味しいものを食べたり、
冷たいビールやお酒(しかも薄着で!)を飲んでいるんです。

私は本州にいたころ冬は熱燗や鍋、おでんとあたたかい食べ物ばかりでしたが、
それより寒いはずの北海道へ移住してみて、そんなようすにびっくりしました!
……そんなわけで、小樽・札幌・旭川の地元の人に教えてもらったお店をご紹介します。

小樽、路地裏の名店。


12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

小樽では、有名な小樽運河からちょっとはずれて、
色内(いろない)から花園(はなぞの)までの地元に愛されているお店を取材しました。

今回の特集では、小樽・札幌・旭川にある星野リゾート「OMO」ブランドのホテルにいる
おもてなし部隊「OMO(おも)レンジャー」のみなさんに協力いただきました。

OMO5小樽からは、「ナベちゃん」がご案内!

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

OMO5では小樽市内のお店をスタッフたちが自力で調査して、お客さんが街歩きを楽しめるように工夫しているのですが、このナベちゃんも小樽愛がすごい!

ナベちゃんに小樽のまちを案内していただき、ご自分でも大好きというお店を次々と紹介していただきました。

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

小樽といえばお寿司とイメージされがちですが、
地元の人が毎日お寿司を食べているわけではないので、
焼き鳥屋さんやラーメン屋さん、意外なところでは焼肉屋さんもありました。

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

「小樽といえば焼肉だよね」という声、意外と聞くんですが、私も小樽はせいぜい1泊くらいなので行く機会がなく、今回初めて取材してきました。

小樽の路地裏をあちこち取材しましたが、冬の夜だと、スマホで探していてもなかなかわかりづらいので、ざっくりと「クチコミMAP」を掲載しています。
小樽では色内・花園も、札幌や旭川でもクチコミMAPを掲載しているので、ここでしか見られないスタッフ渾身の特製MAPをぜひご活用ください!

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

有名な観光地でありながら、観光客がほとんど来ない地元の方が楽しむエリア。
雰囲気もがらりと変わっていて、次からはここで飲もう!と誓いました。

札幌、大人の隠れ家。


12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

ニッカのおじさんで有名なすすきの交差点。
11月30日には商業施設「cocono susukino」がオープンし、
グルメからお買い物まで一日中楽しめるようになりました。

今回の特集では、そんなすすきのからスタートし、ちょっとだけはずれた通りで、
大人がひっそりと食事を楽しんでいるような小さなお店をピックアップしました。

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

ご案内いただいたのは、「OMO3札幌すすきの」のOMOレンジャー、
アッツーです! クラーク博士のような外套がかっこいい!

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

アッツーが連れてきてくれたのは、「すすきのゼロ番地」。

昼は「すすきの市場」として、飲食店の方々の仕入れなどで活躍されている場所が、
夜は地下に飲み屋街がオープンするのです。

札幌に住んでいる私でもなかなか行けないので、興味しんしんです。

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

お店は料理のおいしいお店や、スナック・バー、カフェなどさまざまで、なかなかディープです。

今回はその中から3件をピックアップしてご紹介しています。

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

さらに今年150周年を迎えた狸小路商店街や、二条市場の裏のお店など、
「大人の隠れ家」をひっそり紹介しています。

たくさんの店を紹介しきれなかったので、こちらも「札幌クチコミMAP」として地元の声を掲載していますのでお楽しみに!

旭川、横丁を訪ねて。


12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

旭川では、12月から新しくなった旭川市役所の展望ラウンジからの夜景でスタート!

「横丁」の多い旭川の、地元ならではの楽しみ方をご紹介しています。
ご案内いただいたのは、「OMO7旭川」のOMOレンジャー、ニコちゃん!

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

ニコちゃんは美味しいものとお酒が大好き!ということで、たくさんのお店を案内していただきました。

ホテルのツアーに参加すれば、お店を案内してもらえたり、お店に一緒に入ってもらえたり、さまざまなガイドプランがあります。

今回はカメラマンとともに、ニコちゃんおすすめの角打ちや居酒屋など大人向けのお店を取材。

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

これは実体験なのですが、旭川の冬は夜のにぎわいがすごい!特に、地元の人と一緒に飲みに行くと、あちこちの横丁をすいすいと歩いていくのです。

真冬は転びそうになるのかと心配ですが、平気ですいすいと店から店を渡り歩き、憧れすら感じます。

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

今回は夜営業のお店が多かったので、撮影が夜間になることも。

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

美味しそうなメニューを撮影しながら、カメラマンが「飲みたい……」。

終了後はすぐに、撮影したお店に舞い戻って料理とお酒をふるまいました(笑)

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

旭川では路地裏の穴場の店だけでなく、
すでに知られた有名店でも「次の世代が支えている」新しい時代をご紹介できればと
名店を4軒ご紹介しています。

昔行ったことある、という方も、あらたな発見ができますよ。

12月1日発売!「北海道生活」冬号は、小樽・札幌・旭川の旅&SL冬の湿原号

今回の撮影の最後は、冬のライトアップ「青の運河」が始まった小樽を来訪。

きらきらした美しいイルミネーション、
その裏側でひっそりと地元の人が楽しんでいる店&クチコミMAP、
さらに冬のイベント情報も掲載しているので、
寒いのは苦手という人でも、きっと冬が好きになる特集ですよ。

ぜひ、全国の書店&オンライン書店でお求めください♪

(編集長)
========================
「北海道生活」は全国の書店で発売中!

オンライン書店 Yahoo! ショッピング、Fujisan.co.jp
ほか、Amazon.co.jp でもご購入ができます
========================

【Yahoo!ショッピング】

【Amazon.co.jp】

【定期購読サイト Fujisan.co.jp】

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 「網走流氷観光砕氷船 おーろら」流氷クルーズが3月末まで運航中


  • やぎさん取材日記|発売「北海道生活」冬号は小樽・札幌・旭川の旅.etc


  • 「極寒芸術祭」が川湯温泉で3月3日まで開催中!


  • 札幌パルコで開催!国内初「初音ミク×現代アート展」へ行って来た


  • 札幌の街並みを彩る「2023 さっぽろホワイトイルミネーション」11月22日より


  • 大自然の中で馬たちと触れ合える!ノーザンホースパーク夏期営業スタート