札幌市(さっぽろし)おでかけニュースニューオープンスタッフブログ
2023/12/03 14:10
「北海道生活」編集長

2023年11月30日に「cocono susukino」がOPEN!

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

「北海道生活」で掲載しているこの写真、“ニッカのおじさん”で有名なススキノ交差点です。
右側にあるビルはこのとき建設中だったのですが、いよいよ
ここに新しい商業施設「cocono susukino(ココノ・ススキノ」がOPENしました!

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

オープン前日、内覧会に行ってきました。
大型ビジョンに、なんか“変なおじさん”が映ってる!(笑)

BF 地下はスーパーと魅惑の食品街


グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

まずは地下から、B2Fには十勝に本店があるスーパー「ダイイチ」が出店しています。
これは仕事帰りにも便利だ!

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

左手にはベンチ風の階段があり、待ち合わせにぴったり。
さらにうれしいのは、コンセントが付いているんですね! スマホの充電をしつつ、待たされても退屈しなさそう。

いえいえ、じっとしている場合ではありません。この地下フロアにはB1F「cocono MARCHE」といって食のお店がたくさんあって面白すぎるので、別のWEBニュースにあらためて紹介させていただきます。
まずは上階に行きましょう!

1-2F ショッピングフロアにラジオ局もOPEN


グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

1Fはショッピングのフロア。
まず正面には札幌発の高級チョコレートブランド「ショコラティエ・マサール」があります。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

上質なショコラを使ったソフトクリームは行列ができそうですが、
中でもワイン用のブドウをブランデーで漬け込んだというパフェは高級感たっぷり!まさに大人のパフェです。(アルコール入ってます)

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

1-2階はショッピング・フロアとなっているのですが、中でも気に入ったのが「JL HOKKAIDO」というジュエリーショップ。
よーく見ると、北海道のいろんなものがデザインされているんです。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

シマエナガちゃんのペンダント!かわいい!

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

こちらのピアスは、メロンなんです。素敵ですね~

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

ほかにも仁木町のサクランボ、ハッカなど、いろんなものがありますので、ぜひ実物を見てみてほしいなあと思います。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

にぎやかな声が聞こえてくると思ったら、ラジオ局のスタジオ「MID α. STUDIO」がありました。
北海道の放送局が集まって、各ラジオ局・テレビ局が週替わりに番組を発信するほか、さまざまなイベントも企画中のようです。
楽しみですね!!

4F グルメのフロア、その奥にはカジノが!


グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

3Fのグルメフロアは来年に順次オープンするそうで、
今回オープンしているのは4Fのグルメフロアとなります。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

報道陣でにぎわっていたのが、札幌発祥のお好み焼きチェーンの初業態となる「たこ焼 海鮮串 風月」。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

このグルメフロア「cocono横丁」では、ほかにも、すすきのの高級ステーキ店の味が気軽に楽しめる「和食と鉄板焼 まある casual」や、オイスターバー、北海道産和牛を創作料理にした「おにくとキャビア」など、すすきのらしいちょっと高級感のあるお店もありました。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

そして、さらに奥へ行くと、なんとカジノが!!

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

カジノバー「BLOW すすきの」は、コインを購入して遊べる、(そのあいだは飲み放題)まさに大人のための社交場。

夜ともなれば、すすきのの夜景の中で、さらに気分が盛り上がりそうですね!

5-7F 音も映像も最高‼「TOHOシネマズ すすきの」


グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

5-7Fには、とうとうシネコンがやってきました!
すすきのから近い狸小路は映画街のように、過去に映画館がいくつかあったのですが、ほとんどが姿を消してしまいました。
久しぶりに映画館ができて、個人的にはとてもうれしい。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

「轟音」や北海道発上陸の「ドルビーシネマ」など、高音質、高画質で話題作が楽しめるほか、ゆったりしたソファ席のプレミアシートがある「プレミアムシアター」で、より贅沢な映画鑑賞が可能に。
ショッピングやグルメで訪れた際に、大きなスクリーンで映画を楽しむ人がもっと増えてくれたらいいなあと思います。

7-18F 最高級ホテル「SAPPORO STREAM HOTEL」


グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

上階には、ひととまちを新しい感性でつなぎあうライフスタイルホテル「ストリームホテル」ブランドの第1号店が誕生!
2024年1月16日にグランドオープンとのことですが、12月15日よりレストラン「BAR&GRILL Splish」が先行オープンするそうなので、先に見せていただきました。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

奥の席は、まさかの“ニッカのおじさん”を見下ろせる特等席!

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

仕切りをつけて半個室にもできるそうなので、特別なパーティもできそうです。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

と思ったら、さらに奥には秘密の部屋が。
晩さん会でもできそうな、特別室がありました!

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

高級なイメージだけではなく、朝食のブッフェには北海道の日本遺産「炭鉄港」を意識したコーナーもあり、
「北海道生活」最新号で紹介している室蘭やきとりや、夕張のカレーそば、ガタタン(芦別市)、がんがん鍋(赤平市)といった料理も出しています。
北海道の歴史や、庶民のソウルフードもしっかり押さえていて、ホテルの開業が今から楽しみです。

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

そんなわけで、いよいよ開業した「cocono susukino」は、予想通り初日から大行列でにぎわっています。
札幌ですすきのといえば、夜のまち、男性の社交場、という全国的イメージがありますが、朝からずっと楽しめる場所としてすっかり生まれ変わりました。
これから、2024年の1月、3月、と次々に新しいお店も出店されるそうなので、お楽しみに!

(編集長)
========================
札幌の夜のまちもご紹介している
「北海道生活」冬号(特製MAP付き)
は全国の書店で発売中!

オンライン書店 Yahoo! ショッピング、Fujisan.co.jp
ほか、Amazon.co.jp でもご購入ができます
========================

【Yahoo!ショッピング】

【Amazon.co.jp】

【定期購読サイト Fujisan.co.jp】

グルメからカジノまで「ココノ・ススキノ」がOPEN!

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 1月16日すすきのにOPEN!SAPPORO STREAM HOTEL


  • 「網走流氷観光砕氷船 おーろら」流氷クルーズが3月末まで運航中


  • 「極寒芸術祭」が川湯温泉で3月3日まで開催中!


  • 札幌パルコで開催!国内初「初音ミク×現代アート展」へ行って来た


  • 札幌の夜景✕北海道スパーリングワインのイベントが初開催!


  • ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」