グルメ名物料理北海道銘菓おでかけニュースニューオープンスタッフブログ
2023/12/03 16:31
「北海道生活」編集長

「cocono susukino」地下は食のワンダーランド!

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

すすきの交差点に誕生した、話題の商業施設「cocono susukino(ココノ・ススキノ)」。
ここの地下フロアにある、B1F「cocono MARCHE(ココノ・マルシェ)」がすごかった!
というわけで、このフロアをご紹介いたします。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

道民おなじみのパン屋さん「DONGURI」が、大通のル・トロワにつづき、すすきのにも進出。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

人気のカレーパンや、名物ちくわパンなど、パンがどっさりとお出迎え!

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

「小樽なると屋」では、半身揚げだけでなく、お弁当を販売しています。
そういえば、すすきのにはお弁当の店がなかなかないので、これは重宝しそう。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

もちろん揚げたての半身揚げ、ザンギも販売!

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

北海道米の米粉を100パーセント使ったバウムクーヘン「ring ring」も出店。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

バラエティ豊かなラインナップは、観光に訪れた人にも喜ばれそう。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

さらに、米粉も販売しているので、ご自宅で使いたいという方にもおすすめです。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

「SUN MILK JAPAN」は日本各地の酪農家たちの乳製品や、ミルクを使ったスイーツを販売するお店。
もちろん、北海道の産品も並んでいますよ。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

「エルムの山麓」は北海道の食肉を扱うアイマトンのお肉屋さん。
販売している肉も、牛肉は「旭高砂牛」だったり、エゾシカや鴨があったりと、すでにプロ向けの品ぞろえです。
すすきのの飲食店の方も仕入れに来るのでは?と思うくらいすごくて、一般の方が買えるのはうれしいですね。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

驚いたのは肉だけではなく、シャルキュトリーの充実さ。
食通の間で評判となっているイタリア料理店「パルコフィエラ」のシャルキュトリーがずらりと揃えられていました。
大好きな生ハムをクリスマスに買いたい、いや、このためにスライサーがほしいとさえ思ってしまった私……。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

「大地ノ青果店 Buon Appetito」では、贈答用にも使えそうな野菜や果物のほか、札幌の有名イタリアン「テルツィーナ」堀川シェフ監修のデリも販売。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

釧路に本店があり、初のお惣菜店を出した「お菜屋 ふく亭」では、お惣菜やお弁当のほか、ジャンボたらフライやホッケフライなど揚げ物も販売。これって、道民にはあまり珍しくないのですが、道外の方にはなかなか見られない揚げ物なので、この機会に味わってみるのも面白いかもしれませんよ。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

「The Smoke Shop」はチーズや燻製が買えるお店で、逆立ちしているかわいいクマの木彫りの横にはスモークチップも販売。自宅でも燻製が楽しめます。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

さらにうれしいのは、うつわも展示販売しているところ。
私も愛用している、清水しおりさんなど、作家さんのうつわが並んでいるので、テイクアウトの際にはうつわも合わせて楽しんでみては?

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

このフロアで、さらにオドロキなのは、立ち飲みが充実しているところ。ここが、すすきのならではという感じです。
「すすきのえーるSTAND」では、すすきのにあるビール醸造所のできたてビールや、各地のクラフトビールが飲めるスタンド。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

札幌の真駒内にある「根本酒店」では、角打ちでウイスキーや日本酒を。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

地酒の品ぞろえで評判の酒屋さんだけあって、地元の人には全国選りすぐりの珍しいお酒、観光客の方には北海道随一のいいお酒をそろえています。
なにより、角打ちがあるので、自分で味わって買えるのはありがたい。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

鍵付きの戸棚にはヴィンテージのウイスキーが並んでいて、きっと、すすきののバーの方々も見に来るのではないかというマニアックな品ぞろえです。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

「ワインの円山屋」では、ワインを立ち飲みで。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」 ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

自然派ワインを取りそろえるワインショップも、すすきのの飲食店の方が訪ねてきそうな充実の品ぞろえですが、
ぜひおすすめしたいのは、北海道のすぐれたワインをそろえているところ。

「さっぽろ藤野ワイナリー」の樽生「KOHARU」など、グラスワインやクラフトビール、さらにコニャックやグラッパなど通なラインナップは、洋酒版角打ち。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

ロゼの「KOHARU」は旨みとさっぱり感のバランスが良く、お昼でもすいっと飲める一杯。
ああ、近くに美味しい総菜がいろいろ売っていて、これはがまんできない~。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

こちらが普通のワインショップと全くちがうのは、お酒やごはんに合う水産加工品も販売しているところ。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

札幌の高級レストラン「霜止出苗 (しもやみてなえいずる)」特製の鮭おにぎり、しょうが焼き、チキンカレーにボロネーゼと、グルメな方がご覧になったらびっくりの冷凍食品も。(一緒にいたグルメで有名な方はすでに叫んでました(笑)

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

この「霜止出苗」五十嵐シェフが監修されたという、オーガニックレモネードも飲めますので、ノンアルが飲みたい方にはおすすめ。
「塩レモン」と「はちみつジンジャーレモン」の2種がありますよ。

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

このほかにもお店がいろいろありまして、さらに地下にはスーバー「Daiichi」もありますので、普通のお買い物からプロの仕入れにも重宝しそうな「cocono susukino」の地下フロア。
ぜひ昼間にも、すすきのを訪ねてみてくださいね!

(編集長)
========================
札幌の夜のまちもご紹介している
「北海道生活」冬号(特製MAP付き)
は全国の書店で発売中!

オンライン書店 Yahoo! ショッピング、Fujisan.co.jp
ほか、Amazon.co.jp でもご購入ができます
========================

【Yahoo!ショッピング】

【Amazon.co.jp】

【定期購読サイト Fujisan.co.jp】

ここがすごい! 地下フロア「ココノ・マルシェ」

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • やぎさん取材日記|発売「北海道生活」冬号は小樽・札幌・旭川の旅.etc


  • 「網走流氷観光砕氷船 おーろら」流氷クルーズが3月末まで運航中


  • 「極寒芸術祭」が川湯温泉で3月3日まで開催中!


  • 札幌パルコで開催!国内初「初音ミク×現代アート展」へ行って来た


  • 2月開催!小樽であったか魚介スープを♪


  • 1月16日すすきのにOPEN!SAPPORO STREAM HOTEL