2024/02/15 12:30
niwacul

紋別で感動の流氷体験を!「ガリンコ号 」冬期クルーズ運行中

紋別で感動の流氷体験を!「ガリンコ号 」冬期クルーズ運行中

厳冬のオホーツク海沿岸が流氷に閉ざされる冬の紋別。今シーズンも「流氷観光船ガリンコ号」が運航中です!
今シーズンは1月26日に例年より早い「流氷接岸初日」を観測。大きなドリルで流氷をガリガリと砕いて豪快に進んでいくガリンコ号の流氷クルーズは、砕かれた流氷が船体脇から浮かび上がってくる様子や伝わる振動を全身で感じる、唯一無二の体験です。砕けた流氷と海水が混ざり合って織り成す神秘的な色彩にも魅了されます。

1日4便~最大5便。基本運行時間は1時間、流氷までの距離がある場合で最大1時間30分を想定しています。(※気象状況により、海面に流氷が確認できない日もあります) 2月1日~3月3日までは土・日曜、祝日のみ、5時半または6時半に出航の「サンライズ便」の運航も! 朝焼けに染まる流氷はこの時間だけの特別な風景です。
ガリンコ号の運行は3月31日(日)まで、完全予約制です。詳しい運航スケジュールは、下記のHPより確認してください。

紋別で感動の流氷体験を!「ガリンコ号 」冬期クルーズ運行中

流氷がオホーツク沿岸まで流れ込む

また、乗り場に隣接して氷海展望塔「オホーツクタワー」もあり、展望室からはオホーツク海を360度パノラマビューで見渡すことができます。海底階には大小の海中観察窓があるほか、オホーツクの海洋生物を展示したミニ水族館も楽しめます。

今年はガリンコ号お土産フォトフレームを初めて販売。価格は1,000円、サンライズ便または8時45分便乗船の方は500円で購入可能です。フォトフレームは「ガリンコ号III IMERU」乗船証明書のデザインになっています。ガリンコ号クルーズの思い出をデジタルフォトで残してみてはいかがでしょうか。販売期間は3月10日(日)まで。

紋別で感動の流氷体験を!「ガリンコ号 」冬期クルーズ運行中

氷海展望塔「オホーツクタワー」

紋別で感動の流氷体験を!「ガリンコ号 」冬期クルーズ運行中

ガリンコ号お土産フォトフレーム(乗船証明書)

紋別・ガリンコ号 冬期クルーズ


日程:2024/1/16〜2024/3/31

会場:海洋交流館(ガリンコ号乗り場)

住所:北海道紋別市海洋公園1番地

問合せ:オホーツク・ガリンコタワー株式会社

TEL:050-1743-5848

WEB:https://o-tower.co.jp/ 

料金:流氷観光船ガリンコ号(完全予約制)

・ガリンコ号Ⅲ IMERU:中学生以上4,000円、小学生2,000円、幼児無料

・ガリンコ号Ⅱ:中学生以上3,000円、小学生1,500円、幼児無料

※WEB予約割引あり、詳細はHPにて確認してください。

【備考】

・気象状況により、流氷を必ず見られるとは限りません。

・ガリンコ号クルーズは夏季運航もあり、1年を通して運航しています。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 冬空が天の川のように!「新篠津天灯祭り」2月23日開催


  • 「網走流氷観光砕氷船 おーろら」流氷クルーズが3月末まで運航中


  • 【北海道 標茶町】人にとっても馬にとっても“もう一つのふるさと”に


  • 雪と氷の村「ふらの歓寒村」が12月23日(土)からオープン!


  • 札幌・滝野公園の冬!12月23日より「滝野スノーワールド」オープン


  • ルスツリゾートの「花のみち ル・ノンノ」でアナベルが見ごろ!