2024/04/09 11:30
北海道生活

春夏のオホーツク案内|紋別市 オホーツク北部の観光拠点で、食と観光を満喫できるまち

大自然に育まれた食材の宝庫でもある紋別市(もんべつし)は、一年を通じて冷涼なオホーツク沿岸のほぼ中央に位置する。海岸線には原生花園が広がり、多くの種類の花が咲き誇る美しさは感動を呼んでいる。

オホーツクラベンダー畑

オホーツク海を眺望できるラベンダー畑。4品種が植栽されており7月上旬~下旬が見ごろ。

春夏のオホーツク|紋別市 オホーツク北部の観光拠点で食と観光を満喫

住所/紋別市元紋別101 

TEL/0158-27-4560

駐車場/あり(20台・無料)

※混雑時は臨時駐車場開放

オホーツクラベンダー畑(オホーツク流氷公園)

  • 住所/北海道 紋別市 元紋別101
  • 電話/0158-27-4560
  • 営業時間/開園期間 5月~10月末まで、9:00~17:00
  • 定休日/-
  • 駐車場/あり(ラベンダー畑/20台・無料) ※駐車場は無料、エリアごとに駐車台数は異なる
店舗詳細ページへ

ガリンコ号

「流氷観光」だけじゃない、春夏のガリンコ号


春夏のオホーツク|紋別市 オホーツク北部の観光拠点で食と観光を満喫

夏にはガリンコ号Ⅱでブランド魚『紋別カレイ』釣り体験ができる釣りクルーズが楽しめる

オホーツク海にくる流氷をドリルで砕きながら突き進むガリンコ号。迫力満点の冬の流氷クルーズのほか、春から秋には釣りクルーズ、帆立漁見学クルーズ、海鳥観察クルーズなど、四季を通してオホーツクの海と自然が楽しめる。

春夏のオホーツク|紋別市 オホーツク北部の観光拠点で食と観光を満喫

季節によって多様な楽しみ方ができるガリンコ号は〈Ⅱ〉と〈ⅢIMERU〉の2隻体制で一年中運航

住所/紋別市海洋公園1

TEL/0158-24-8000

日にち/春~秋 5月上旬~10月末、冬 1月中旬~3月下旬

営業時間/8:30~17:30

HP/https://o-tower.co.jp/

北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA

見て、触れて、リアルに体験、 流氷をテーマにした科学館


春夏のオホーツク|紋別市 オホーツク北部の観光拠点で食と観光を満喫

−20℃の「厳寒体験室」にはオホーツクの魚を氷漬けしたユニークな展示「流氷水族館」がある

流氷のメカニズムとオホーツクの自然をテーマに、楽しく学べる科学館。−20℃の体験室では本物の流氷や氷漬けの魚介類を一年中展示している。オホーツクで発見された新種のクリオネは必見。

春夏のオホーツク|紋別市 オホーツク北部の観光拠点で食と観光を満喫

流氷の不思議をわかりやすく紹介するプロジェクションマッピングや、全天周の迫力ある映像も見どころ

北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA

  • 住所/北海道 紋別市 元紋別11
  • 電話/0158-23-5400
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 定休日/月
    その他休業日/祝日の場合は翌日
  • 駐車場/-
店舗詳細ページへ

問合わせ


紋別観光振興公社 

TEL/0158-24-3900

HP/https://mombetsu.net/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • ルスツリゾートの「花のみち ル・ノンノ」でアナベルが見ごろ!


  • 層雲峡温泉で「峡谷火まつり 夏花火」7月28日より開催


  • お腹に描いた顔が踊る!富良野「北海へそまつり」7月28・29日開催


  • 北竜町「ひまわりまつり」が8月18日までロングラン開催!


  • 北海道の夏を満喫「さっぽろ夏まつり」7月19日~8月16日まで開催


  • 道北・天塩町で「天塩川花火大会」が7月20日に開催!