2023/10/23 13:20
北海道生活

北海道移住|下川町 森林資源の豊かなまち。移住者交流会なども!

北海道移住|下川町 森林資源の豊かなまち。移住者交流会なども!

月イチ町民交流会「タノシモカフェ」。町民はもちろんのこと、下川に移住を検討している人も、下川町とつながりを作りたい人も気軽に参加できる

“森林”の恵みで、豊かな 暮らしが実現できるまち


まちの約9割が森林で覆われている下川町。森の恵みを大切に、余すことなく使い切る森林経営を基本とし、森林資源をエネルギーとして使う「木質バイオマス利用」の取り組みが盛んに行なわれている。薪などの森林資源で暖房や給湯の熱利用を行なうことで、削減できた燃料費を中学生までの医療費無償化や、保育料・学校給食費の助成に活用するなど、地域に還元される仕組みが確立されている。
 また、下川町では幼稚園から高校まで15年一貫の森林環境教育プログラムを設けており、身近な自然における学びを通じて、まちぐるみで子どもを育む体制を構築している。

自然の遊びやイベントで、 気軽に仲間ができるまち


下川町は豊かな自然との距離感が近く、山や川で大人も子どもも遊びながら自然環境を学び、自然の恵みを楽しめる。イベントも毎週のように開催され、町民が楽しみながら企画・実施する内容は面白いものばかり。月に1度の町民交流会「タノシモカフェ」をはじめ、移住者が気軽に足を運び、楽しめる交流の機会が多く、すぐに町民として溶け込むことができ、馴染みやすいまちとして評判。起業型地域おこし協力隊「シモカワベアーズ」のように、自分も地域もワクワクするような事業を生み出し、その挑戦を応援する土壌があり一緒にまちを盛り上げていることを実感できる。

北海道移住|下川町 森林資源の豊かなまち。移住者交流会なども!

自然を楽しむアクティビティが豊富で、知識や経験がなくても存分に楽しめる。写真は「リバーウォーク」

北海道移住|下川町 森林資源の豊かなまち。移住者交流会なども!

冬はマイナス30℃まで気温が下がることもあり、晴れの日も多い。雪の丘を木の板で滑る雪板が大人の間でも流行中

【仕事紹介】町内の求人情報を紹介する WEBサイト「しもかわ人財バンク」


北海道移住|下川町 森林資源の豊かなまち。移住者交流会なども!

町内の求人情報を紹介する WEBサイト「しもかわ人財バンク」

下川町の仕事を紹介する「しもかわ人財バンク」では、町内の事業者の求人情報を掲載。移住者の多くが利用している。気になる企業に対してサイト上からエントリーができるなど、情報収集から就職までを一元でサポートできる仕組みが整備されている。ほかにもどの企業が自分に合うのか、個別相談(オンライン可)も行なっているので気軽に利用できる。

https://jinzai.shimokawa-life.info/

ACCESS


東京より空路で旭川空港まで約1時間40分。空港より車で約2時間。

お問合せ


下川町産業活性化支援機構 タウンプロモーション部
01655-4-3511

https://shimokawa-life.info/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 夏の北海道を体感|豊富町 最北の温泉郷・豊富温泉や豊富牛乳が有名!


  • 北海道で働く!7月28日「北海道U・Iターンフェア2024」永田町で開催


  • 夏の北海道を体感|幌延町 サロベツ原野の自然とエネルギー産業で有名


  • 夏の大地をめぐる|標茶町 森と湖に囲まれ、アウトドアを満喫


  • 夏の大地をめぐる|鶴居村 タンチョウが見られる、美しい村


  • 夏の大地をめぐる|白糠町 海と山の幸、豊富な食材を味わえるまち!