2024/04/30 19:26
「北海道生活」編集部

「余市牡蠣とワインまつり」が6月15日に開催!

「余市牡蠣とワインまつり」が6月15日に開催!

写真提供:牡蠣とワインまつり事務局

北海道有数のワイン産地・余市町(よいちちょう)にある「平川ワイナリー」で、余市のブランド牡蠣「余市牡蠣」と、この牡蠣に合わせたという白ワイン「オストレア・テール・ド・ヨイチ」が味わえるイベントが開催されます。

「余市牡蠣とワインまつり――余市町の海と丘を訪ねるおいしい1日」と名付けられたこのイベントは、昨年初めて開催され、道内外から約100人が参加。
今年は人数を拡大、余市町で農業や漁業にかかわる生産者との交流も予定しているそうです。

「余市牡蠣とワインまつり」が6月15日に開催!

写真提供:牡蠣とワインまつり事務局

「平川ワイナリー」はミシェル・ブラストーヤジャポンのシェフ・ソムリエだった平川敦雄さんのワイナリー。

なかなか取材できる機会がなく、平川ワイナリーのブドウ畑に入れるというだけでも価値があります。

東京出身で、海外でワインづくりに精力的に取り組み、いまや北海道・余市で素晴らしいワインをつくってくださっている平川さんのプロフィールはHPでご確認できます。

平川ワイナリー公式HP

「余市牡蠣とワインまつり」が6月15日に開催!

写真提供:牡蠣とワインまつり事務局

そして「余市牡蠣」とは、余市の漁師さんたちが7年もかけて取り組み、2022年に新ブランドとして誕生した牡蠣。

「バスケットで育てるため殻がきれいで臭みがなく、一口サイズで甘みと旨みが強いのが特徴」なのだそうです。

余市牡蠣プロジェクトについて

「余市牡蠣とワインまつり」が6月15日に開催!

写真提供:牡蠣とワインまつり事務局

この「余市牡蠣」と合わせた「オストレア・テール・ド・ヨイチ」最新ヴィンテージのワインのペアリングを堪能できる一日限りのイベント。

「余市牡蠣とワインまつり」が6月15日に開催!

写真提供:牡蠣とワインまつり事務局

当日は余市町のパン屋さんや、余市産・北海道産の食材を使った料理、加工品、グッズなども販売するそうで、この日限りの「ヴィンヤードツアー」や生産者の生の声が聞ける「トークショー」も企画しているそうです。

申込受付は5月1日(水)より開始


このイベントは事前申込制で、公式Instagramからのお申し込みとなります。

5月1日(水)10:00より申し込み開始、2部制で定員各60名限りだそうですので、売り切れる前にお申し込みください。

北海道・余市町のワイナリーの旅と、ここでしか味わえないワインと牡蠣のペアリングを計画してみてはいかがでしょうか。

生産者の方々とのふれあいも、ぜひ楽しんでみてくださいね!

(「北海道生活」編集長)

「余市牡蠣とワインまつり」が6月15日に開催!

写真提供:牡蠣とワインまつり事務局

【イベント】余市牡蠣とワインまつり――余市町の海と丘を訪ねるおいしい1日


日時: 2024年6月15日(土)
    第一部 10:25~14:30 / 第二部11:45~15:40

場所: 平川ワイナリー(余市町沢町201)および 余市郡漁業協同組合 (余市町港町148)
    ※余市駅シャトルバス発着

定員: 120名(各部60名)
会費:  15,000円(税込)※グラスデポジット1,000円
主催: 牡蠣とワインまつり実行委員会

【チケット発売】2024年5月1日(水)10:00~
お問合せ・申し込みは、「平川ワイナリー」公式Instagramまで。

公式Instagramはこちら

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 星野リゾート トマム|初夏の絶景&グルメ日帰り旅


  • トマム|旬のメロンを堪能!「メロンシャンパンテラス」開催


  • 星野リゾート トマム|絶景を望む「雲海テラス」が今年もオープン


  • リゾナーレトマム|春色の花を満喫「ファームの花咲くリゾナーレ」開催


  • 「網走流氷観光砕氷船 おーろら」流氷クルーズが3月末まで運航中


  • 「極寒芸術祭」が川湯温泉で3月3日まで開催中!