弟子屈町(てしかがちょう)北海道移住
2023/10/23 15:30
北海道生活

北海道移住|弟子屈町 3空港にアクセス。子育て支援が充実

北海道移住|弟子屈町 3空港にアクセス。子育て支援が充実

アイヌ語で「カムイトー」、神の湖と呼ばれる神秘の場所「摩周湖」。町市街地から車で約15分でアクセスでき、夏は雲海、冬はスノーシュートレッキングが楽しめる

車で1時間の距離の3空港、 道東のど真ん中にあるまち


車で1時間程度のところに釧路空港、女満別空港、中標津空港の3空港がある、道東のど真ん中に位置するまち。空港からバスとJRで乗り継いでのアクセスも可能で便利。基幹産業は観光業と酪農中心の農業で、摩周湖・屈斜路湖などを有する阿寒摩周国立公園の大自然と、北海道らしい広大な酪農・畑作の風景を楽しめる。町内には24時間の救急医療に対応した総合病院のほか、複数の医療機関があり、日常的に必要な医療体制は整っている。町内で受診できない診療科目は、1時間半程度で釧路市街や北見市街など近隣の病院で受診できる。

道内屈指の豊かな温泉と、 充実した子育て支援のまち


弟子屈町は子育て支援に力を入れ、高校生までの医療費実質無料化、小学生〜高校生までの給食費無料化、町内の高校に通う高校生が無料で通える公設民営塾を設けるなど、支援が充実している。町内中心部にはスーパーやドラッグストア、ホームセンター等の施設が3km圏内にコンパクトにまとまり、日常生活に不便はない。温泉が豊かで、道内屈指の温泉地「川湯温泉」のほか、数種類の泉質の温泉が湧出している。水も豊かで摩周湖の伏流水や釧路川源流の水が水道水として利用されているほか、馬鈴薯、摩周和牛、摩周ポーク、摩周メロンなど特産品も豊富だ。

北海道移住|弟子屈町 3空港にアクセス。子育て支援が充実

夏は野外での音楽フェスや食を楽しむイベント、冬は厳しい寒さを活かした「摩周☆スノーランド」開催

北海道移住|弟子屈町 3空港にアクセス。子育て支援が充実

弟子屈町の木材を使ったおもちゃを通じ、弟子屈町の自然や産業にふれあう子どもたち

【TOPIC】充実した移住支援制度、 弟子屈町空き家バンク制度


北海道移住|弟子屈町 3空港にアクセス。子育て支援が充実

充実した移住支援制度、 弟子屈町空き家バンク制度

弟子屈町内の空き家を、賃貸・売却を希望する人と空き家の利用を希望する人を、WEBサイトに空き家の情報を掲載することでつなぐ「弟子屈町空き家バンク制度」をはじめ、移住コーディネーターがヒヤリングをして、移住検討者それぞれの検討段階に合わせてまちを案内したり、市街に家具家電を完備した移住体験住宅を整備するなど、移住支援制度が充実している。

ACCESS


東京より空路で釧路・女満別・中標津空港まで約1時間30分。空港より車で約1時間。

お問合せ


弟子屈町移住相談窓口 
070-9154-9307

https://teshikaga-iju.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 北海道 標茶町で、令和6年度「お試し暮らし住宅」入居者を募集中!


  • 「網走流氷観光砕氷船 おーろら」流氷クルーズが3月末まで運航中


  • 「極寒芸術祭」が川湯温泉で3月3日まで開催中!


  • 北海道 移住インタビュー|十勝の陸別町へ。地域おこし協力隊を経て、起業


  • 北海道移住|上士幌町 生活体験住宅を用意。オンラインの移住相談も


  • 北海道移住|清水町 保育園留学受入開始。コミュニティバスも循環