2024/06/18 15:00
「北海道生活」WEBスタッフ

札幌・滝野公園の新アクティビティ! 滝野の森を巡る「セグウェイツアー」を体験してきた

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

滝野の森ゾーン、小川の上に架かる「森の観察デッキ」

札幌市南区にある「国営滝野すずらん丘陵公園」で、今年5月に登場した新しいアクティビティ『札幌滝野すずらんセグウェイツアー』を体験してきました!
セグウェイジャパン直営ツアーで、初めての人でも安心して参加できるアクティビティとなっています。

国営滝野すずらん丘陵公園は、北海道で唯一の国営公園です。雄大な風景が広がる約400ha(ヘクタール)の敷地を有しており、セグウェイツアーでは、中でも公園南側の自然豊かなエリア「滝野の森ゾーン」を巡ります。

参加したのは、今回が‟初セグウェイ”という、私を含む編集スタッフの2名。「滝野の森口」から入園し、南駐車場まで進むとセグウェイコテージが見えてくるので、そこが集合場所。到着すると、セグウェイジャパンのガイド(スタッフ)さんが出迎えてくれました。
まずはセグウェイの仕組みなどの説明を聞いて、乗り方のレクチャーからスタートです!

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

セグウェイの仕組みや注意点などについて説明してくれる

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

ヘルメットを装着し、乗り方のレクチャーを受ける準備万端

セグウェイに触れるのも初めて、最初は緊張しながらそーっと…。
でも大丈夫です。ガイドさんがしっかりとサポートしてくれるので安心ですし、思い切ってチャレンジできますよ。

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

初セグウェイ、第一歩(笑)。身体もかたく緊張感が伝わる…

最初はその場で止まっていることも、バランスを取るのが少し難しいのですが、セグウェイ自体は安定感のある乗りものですし、操作もシンプル。少しすると慣れてきます。
ハンドルを持って前後に身体の重心を動かすことで進んだり止まったり、ハンドルを少し左右に倒しながらの体重移動で、右に行ったり左へ行ったり。感覚をつかめばすぐに乗れるようになります。

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

セグウェイコテージ前で、操作のレッスン。直進して止まる、90度に方向を回転、スラローム走行などの練習中

ある程度、安定してセグウェイを操作ができるようになったところで、「滝野の森」へ出発です!

コースはいくつかあるそうで、その日の天候や散策路の状況、またツアーに参加する人たちに合わせて、ガイドさんが選んでくれます。この日は天気にも恵まれて青空が広がってたので、滝野の森の奥地へと向かうコース。
セグウェイコテージを出発して、まずは舗装された道を進んで「森の交流館」へ。このツアーでは、途中、施設に立ち寄ったり、森の植物について教えてくれたりして、滝野の森のことを知ることもできるんです。

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

青空と周囲の緑、気持ちいい風を感じながら進んで行く

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

森の中に建つ「森の交流館」へ。森や動植物について展示がされている

少し操作に慣れてくると、景色を見る余裕も出てきました。空や木々の緑に目をやったり、森の香りを感じたり、鳥や虫の声も聞こえてきます。

そうしてどんどん森の中を進んで行くと、しばらくして突如景色のよい「森の観察デッキ」が現れます。足元には小川が流れ、水のせせらぎや木漏れ日がとても気持ちよい場所です。あまりに素敵な場所なので、セグウェイを置いて少し休憩を取っていると、「ここはシラネアオイの群生地」と教えてくれました。日本固有の野草で、春に咲かせるひらひらとした大きな花びらが特徴だそう。見ごろの時期は過ぎていましたが、季節を追って自生する花や植物が見られるのも魅力ですね。

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

森の小川の上に架かる「森の観察デッキ」

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

記念撮影も! ガイドさんが散策途中や森の中のスポットで随時写真を撮ってくれる

森の観察デッキの上で、ガイドさんが記念撮影もしてくれました。見てください、この頃にはその場に止まっているのもマスターしていますね!
セグウェイの運転中は安全のためにスマホやカメラは使用禁止ですが、ガイドさんが随時写真を撮ってくれています。最後にまとめてデータをもらえるので、貴重なアクティビティ体験の思い出に。

さて、森の観察デッキを抜けると、さらに森の奥へ。私たちにとってはオフロードのような道が続いていきました。わだちの方へ少しずれると、重心移動に苦労してあたふたする場面もありつつ(笑)でしたが、セグウェイ自体は安定しているので倒れることはなく、折り返し地点まで行くことができました。

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

デッキを抜けて、どんどん森の奥へ。カーブや細い下り道も出てきて、慎重にセグウェイを操作

森の奥にある開けた場所「はるにれ広場」が、今回のコースの折り返し地点です。到着すると、ここでひと休み。
ガイドさんがお茶とお菓子を用意してくれて、森の広場でティータイム。なんとも贅沢な時間ですね。鳥の声を聞きながら、非日常の時間が流れていました。
気づくと、足に少々の疲労感が…。「セグウェイに乗って、ただ立っているだけなのに…」と笑いながら、甘いものをいただいて元気も回復。ここからゴールに向けて、再び出発です!

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

木々に囲まれた「はるにれ広場」。ここだけが開けている

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

ガイドさんが紅茶をいれてくれた

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

北海道銘菓 六花亭のお菓子も添えてくれて、森の中でティータイム

帰り道は、今度は上りが続きましたが、パワーも十分なセグウェイ! 速度も落ちることなく、ぐんぐんと進んで行きます。行きとは別のルートも通りながら、こんなに奥地まで来ていたのだなぁ~と改めて実感。

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

上りの道もストレスなく進んでくれる

ゴールのセグウェイコテージを目指していたのですが、終わり際に八重桜のポイントにも連れて行ってくれました。ピンクの花びらの絨毯の上を走行し、貴重な体験に。

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

花びらの絨毯の上を走行

セグウェイコテージに戻ると、ツアーはレクチャーも含めてたっぷり2時間半。走行距離は、7.9kmでした。私たちは朝9時半からの午前のツアーに参加したのですが、午前中いっぱい使いましたね。時間だけを聞くと長く感じますが、体験してみると、自分で操作するセグウェイの楽しさや、滝野の森をまた違った視点で見れたり、感じたりして、あっという間の大満足のツアーでした!

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

参加した日時、お天気や回ったコース、走行距離数などを書き込めるセグウェイツアーの Log Book(ファイル)。各地で直営ツアーに参加したら、これに記録をまとめられる

道内では、滝野すずらん丘陵公園のほか、函館大沼でもセグウェイジャパン直営ツアーを行なっています。全国では東京、埼玉、箱根、横浜、福岡にもあります。
さらに、直営ツアーに1度参加すると、 次回以降割引サービスが受けられるそうです。Log Bookを持っていくと便利ですよ! 興味がある方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

(「北海道生活」WEBスタッフ)

札幌滝野すずらんセグウェイツアー


日程/開催中~2024/11/4まで(予定)

時間/①午前の部 9:30~12:00、②午後の部 13:30~16:00(各申込可能人数 1~6名)

料金/1人9,000円(税込) ※入園料・駐車場料金は別途

会場/(集合場所)国営滝野すずらん丘陵公園 南駐車場前 セグウェイコテージ(「滝野の森口」から入園)

住所/北海道札幌市南区滝野247 

WEB/https://www.segwaysmile.jp/tour/takino/

備考/その他 参加条件や注意事項がありますので、公式サイトを確認してください。

札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!

セグウェイジャパン直営ツアー

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 移住・住宅支援|当麻町で実現する!町産木材を活用したマイホーム


  • 湖畔の夏!一大イベント「めまんべつ観光夏まつり」8月3・4日


  • ルスツリゾートの「花のみち ル・ノンノ」でアナベルが見ごろ!


  • 層雲峡温泉で「峡谷火まつり 夏花火」7月28日より開催


  • 北竜町「ひまわりまつり」が8月18日までロングラン開催!


  • お腹に描いた顔が踊る!富良野「北海へそまつり」7月28・29日開催