2024/07/02 10:30
星野リゾート

リゾナーレトマム|雲がテーマ!心も 身体もリフレッシュする「雲海リトリートステイ」

期間:2024年8月1日〜9月30日

「北海道の大地を感じるグレイスフルステイ」がコンセプトの「星野リゾート リゾナーレトマム」では、今年の夏も雲をテーマにした、「雲海リトリートステイ」が体験できます。雲づくしの滞在を通して心も身体もリフレッシュする2泊3日の宿泊プランです。早朝は、雲海パワーウォークで、雲海と日の出のエネルギーを全身で体感してリフレッシュ。運動後は、雲をイメージしたスパトリートメントや食事を通して、身体の内側から外側まで癒される滞在をご紹介します。

リゾナーレトマム|「雲海リトリートステイ」でリフレッシュ

星野リゾート トマムといえば、気象条件がそろった日には壮大な雲海を眺められる雲海テラスが魅力。雲をテーマにした滞在を通して、大自然の中で、明日への活力につながるような滞在が叶うはず。

雲海と日の出のエネルギーを全身で体感できる雲海パワーウォーク


リゾナーレトマム|「雲海リトリートステイ」でリフレッシュ

パワーウォークとは、深い呼吸と体幹を意識しながら、足裏でしっかりと地面を踏んで、全身を使うことを意識して歩く健康法の一つ。日の出とともに雲海と空がだんだんと赤く染まり、明るくなっていく景色を観賞しながら、雲海テラスからガイドとトマム山の山頂まで力強く歩いて登っていきます。早朝の澄んだ空気の中、眼下に広がる雲海を眺めながら身体を動かせば、大自然のエネルギーを全身で体感し、リフレッシュできること間違いなし。登山口から山頂までは、片道30分ほどのコース。このプランでは、貸し切り時間に登るので、普段運動しない方でも自分のペースで歩けるので安心です。標高1,239メートルの山頂に着くと、目の前には360度大パノラマの雄大な景色が広がります。

雲の演出を施し、野菜やおかゆなど身体に嬉しい食材を使った食事


このプランでは、雲をテーマにした食事が用意されています。身体に嬉しい旬の野菜や食材を使い、2回の食事を通して体の内側も癒されるメニュー。料理には、雲を表現した演出が加えられているので、目でも楽しめます。

●雲ディナー

リゾナーレトマム|「雲海リトリートステイ」でリフレッシュ

ディナーは、旬の野菜をたっぷりと使った、雲をテーマにしたコース料理。ゆっくりと楽しめるようにと、個室のダイニングで提供されます。コース料理の始まりから終わりまで、雲海が発生してから消えていくまでの様子が表現されているのが特徴的です。


~雲ディナーメニュー~

■小前菜・夜明け

マンゴーとフォアグラを使用した一品。⻩色いマンゴーを柑橘のジュレで包み込むことで月になぞらえ、夜明け前の空をワンスプーンで表現されています。

■冷前菜・雲海広がる朝露

彩り豊かな野菜でトマムの自然と大地をイメージ。ドライアイスを使用することで、豊かな自然に広がる雲海が表現されています。

■温前菜・雲の誕生

ふわふわのメレンゲと⻩身を焼き上げた料理、エッグインクラウド。メレンゲに乗せた雲丹で、日差しに照らされ赤く染まった雲が表現されています。

■スープ・水蒸気の凝結

凝結とは、水蒸気が冷やされて液体になる過程を指し、雲が作られる条件のひとつ。氷の入った器で冷やされたトウモロコシの冷製スープ。

■魚料理・雲の発生

雲は、水蒸気を含む空気が上空に運ばれ、冷たい大気に冷やされて発生します。この様子が白身魚の蒸し焼きで表現されています。蒸し焼きにすることで、鍋の蓋を開けたときに雲海のように発生する湯気と、雲のようなふわっとした魚の食感がこだわり。

■肉料理・雲海の広がり

メイン料理では、牛肉にサクラチップの瞬間スモークをかけ、牛肉の旨みを引き出します。目の前で蓋を開けることで、スモークが流れ、雲海が広がる様子が表現されます。

■デザート・雲の変化

デザートは、バニラとフランボワーズの2種のアイスクリームをふわふわのメレンゲで覆い、香ばしい焼き目をつけて提供する、ベイクドアラスカ。これは、トマムに現れた壮大な雲海が夕日に染まる様子を彷彿とさせます。


●雲あさごはん

リゾナーレトマム|「雲海リトリートステイ」でリフレッシュ

雲あさごはんのメインは、日高昆布の出汁をきめ細かく泡立てて仕上げることで雲海を表現した「雲海おかゆ」。おかゆは白米に比べ消化吸収が早く、また、体を温めるので、体温が上がり、免疫力を高めるといわれます。おかゆには、カニやサーモンなど、北海道らしい海鮮がたっぷり。米卵(*1)を使用した白いだし巻き卵やふっくらとした身が特徴のホッケなど、雲や白にこだわったメニューが並びます。高層階に位置するレストランで、目の前に広がる景色を眺めながらゆっくりと過ごせます。
*1 お米を食べさせて育てた鶏の卵

雲のようなふわふわの泡を使ったスパトリートメント


リゾナーレトマム|「雲海リトリートステイ」でリフレッシュ

雲海パワーウォークで動かした後は、スパトリートメントで癒されて。スパトリートメントには、雲海をイメージしたふわふわと柔らかく弾力のある泡を使用。その泡は、夏の紫外線の刺激で乾燥しがちな肌を保湿し、明るく整えてくれます。泡のプチプチと弾ける感触も特徴的。オイルトリートメントとの組み合わせで、リラックスしながら身心ともに癒される特別なひとときを過ごせます。

雲をモチーフにした快眠グッズを備えた、高層階のスイートルーム


リゾナーレトマム|「雲海リトリートステイ」でリフレッシュ

宿泊するのは、客室のフロアでは最上階に位置する、スタイリッシュなデザインで落ち着いた雰囲気のある「デザインスイートツインルーム」。客室には、このプラン限定で、雲アロマランプや雲アロマストーン、ふわふわで優しい肌触りのアイマスクが用意され、翌日の雲海への気分を高めながら快眠できます。また、牛乳は睡眠の質を高めるといわれているため(*2)、トマム牛乳(*3)を用意。お休み前に雲マグカップにそそぎ、味わうのがおすすめです。
*2 一般社団法人 Jミルクホームページより
*3 エリア内で放牧する乳牛から搾った牛乳

リゾナーレトマム|「雲海リトリートステイ」でリフレッシュ

ほかにも、客室には疲れを癒し、リラックスできるプライベートサウナや展望ジェットバスといった設備が。プライベートサウナでは、好きな時間にととのったり、展望ジェットバスで入浴料を入れて、もこもこの泡風呂を堪能したりと楽しみ方はさまざま。ヨガマットも用意されているので、好きなタイミングでストレッチもできてしまいます。


●「雲海リトリートステイ」概要

期間:2024年8月1日〜9月30日チェックインまで

料金:2泊 105,500円〜(2名1室利用時 1名あたり、税・サービス料込)

含まれるもの:デザインスイートツインルーム2泊、雲海ゴンドラ乗車チケット2日分(雲海チケットホルダー付)、ガイドとの雲海パワーウォーク、ヘッドライトの貸出、雲ディナー1回、雲あさごはん1回、朝食1回、スパトリートメント、快眠グッズ(雲アロマランプ、雲アロマストーン、アロマオイル、アイマスク、トマム牛乳、雲マグカップ)、ヨガマット

*ゴンドラ乗車時に雲海チケットホルダーを提示で、ゴンドラ優先乗車可

*雲アロマストーンとアイマスクは持ち帰り可

定員:1日1組限定 *1組は2名まで、最少催行人数1名

予約開始日:2024年3月1日

予約:公式サイト(https://www.snowtomamu.jp)にて10日前まで受付

備考:仕入れ状況により、料理内容や食材が一部変更になる場合があります。

悪天候の場合は、内容を一部中止する可能性があります。

星野リゾート リゾナーレトマム

  • 住所/北海道 勇払郡占冠村字中トマム
  • 電話/0167-58-1111
  • 営業時間/チェックイン/アウト 15:00/11:00
  • 定休日/メンテナンス休館あり
  • 駐車場/あり(120台・無料)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 星野リゾート トマム|初夏の絶景&グルメ日帰り旅


  • トマム|旬のメロンを堪能!「メロンシャンパンテラス」開催


  • 星野リゾート トマム|絶景を望む「雲海テラス」が今年もオープン


  • 春夏の積丹 絶景旅!魅惑のシャコタンブルーと食の宝庫


  • 道南・東北をめぐる|八戸市 多様な文化遺産、自然と海が自慢のまち


  • 道南・東北をめぐる|江差町 五月の江差は、ニシンの繁栄が息づく