2024/06/27 13:30
「北海道生活」WEBスタッフ

花ファンで賑わう!札幌・大通公園「花フェスタ2024」へ行ってきた。開催は6月30日まで!

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

札幌・大通公園で6月22日(土)~30日(日)まで、花とガーデニングの祭典「花フェスタ2024札幌」が開催中! …ということで、たくさんの花ファンで賑わいを見せている会場へ、行ってきました。

毎年楽しみしている人も多い、注目の「北海道農業高校生ガーデニングコンテスト」は、4丁目・5丁目会場にガーデニング作品が展示されており、今年は過去最高の13校18チームが参加しています!
道内の農業高校の生徒たちが、学校で育てた花苗などを使ってつくったガーデニング作品を競うコンテストです。2024年の注目ポイントは、フォトスポットとしても楽しめる仕上がりになっていること! 4丁目の作品は、スタンダードタイプ(※)で来場者が立ち入れるアプローチやベンチなどを配置。5丁目の作品は、コンパクトタイプでぬいぐるみなどを置いて撮影が可能です。
(※)作品サイズ:スタンダードタイプと、スタンダードよりも少し小さいコンパクトタイプのガーデニング展示があります。

今年の大賞は、北海道静内農業高等学校の作品です。準大賞は、北海道新十津川農業高等学校Aと北海道剣淵農業高等学校の2校となっています。

北海道農業高校生ガーデニングコンテストの作品


◆大賞|北海道静内農業高等学校「Something Blue ~幸せを呼ぶ青い庭~」

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

大賞の北海道静内農業高等学校の作品。高校のある新ひだか町(しんひだかちょう)は北海道随一のデルフィニウムの生産量・面積を誇ります。青いデルフォニウムをメインに、ドレスをイメージしたブルードレスガーデンを制作。北海道の夏の庭らしい爽やかさと、鮮やかなブルーのゴージャスさが美しい作品! 背景に見える噴水も、まるで作品の一部のようです。


◆準大賞|北海道新十津川農業高等学校A「農村地帯に花を」

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

準大賞の北海道新十津川農業高等学校Aチームの作品。新十津川町(しんとつかわちょう)のある空知地域の田園風景をイメージしています。花と緑の潤いと安らぎを感じる美しい風景です。


◆準大賞|北海道剣淵農業高等学校「絵本の世界を飛び出した「おむずびころりん」」

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

もう一つの準大賞は、北海道剣淵農業高等学校の遊び心たっぷりの作品。剣淵町(けんぶちちょう)のご当地キャラ「ぶっちーな」も可愛いです。「おむすび」を転がすと、絵本の中のネズミの穴まで転がっていく仕掛けも楽しい! 絵本の町・剣淵町ならではの世界観で表現。


◆特別賞、激励賞の2校の作品

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

左/特別賞|北海道新十津川農業高等学校B「ほっと一息つきましょう」 右/激励賞|北海道旭川農業高等学校B「“和”な日常 ~安らぎを与える縁側~」

特別賞の北海道新十津川農業高等学校Bの作品と、激励賞の北海道旭川農業高等学校Bの作品は、“和風の庭”。落ち着く「和」の雰囲気の中に、夏らしい鮮やかな花色が映えています。
入賞を逃した作品も、それぞれに個性があって素敵でした! 一つずつ見て回って楽しんでください。

続いて、6丁目会場にはハンギングバスケットの作品が並びます。こちらも見事です!

ハンギングバスケット展示コーナー&フラワーカフェ


日本ハンギングバスケット協会(北海道支部)ハンギングマスターの皆さんが手がけた作品が並ぶエリアです。花フェスタの時期に合わせて生きいきと咲く花々、花や緑の組み合わせや色彩のコーディネートなど、どれも素晴らしい作品展示を見ることができますよ。

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで 花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで 花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

フェンスに掛けたり、吊るして飾るハンギングバスケット作品や鉢植えのコンテナガーデン作品は、花の組み合わせなどの参考にも!

ハンギングバスケット協会のブースもあり、寄せ植えやハンギングバスケットの資材などの販売も行っています。ブースでは、スタッフの皆さんが訪れてくれた方々と会話を楽しみながら、丁寧に説明やアドバイスしている様子が見られました。

また、6丁目には「フラワーカフェ」も! 木陰が心地よいエリアなので、カフェスペースにもぴったりです。飲食ブースなどが並び、スイーツやフードメニューを楽しめます。木々の緑や花の装飾に囲まれた空間で、ゆっくりとカフェタイムを楽しんでください。

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

ハンギングバスケット協会 北海道支部のブース

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

緑や花に囲まれて、グルメを楽しめるフラワーカフェ

さらに7丁目に移動すると、各地の園芸店・ガーデンショップや種苗会社などが、自慢の花苗や商品を揃えて出店しています。色とりどりの一年草や宿根草がずらりと並ぶほか、おしゃれな鉢植えや雑貨が目を引くショップや、バラ専門店のバラ苗はちょうど開花時期にも合い、バラの花姿を見て購入できるのも嬉しいところ。また、海外直輸入のガーデンファニチャーやアイテムが並ぶショップも。
お買い得な苗やアイテムを見つけることもでき、たくさんの花ファンが訪れ賑わっていました。

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで 花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで 花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで 花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

好みの花やガーデンアイテム・雑貨など、いろいろ見て回ることができる

ちなみに…、見て回っているうちに、お買い得な“多肉植物”を発見し買ってしまいました。自宅に連れて帰り、グリーンのある暮らしを楽しみたいと思っています。

花ファンで賑わう!大通公園「花フェスタ2024札幌」6月30日まで

可愛い多肉の姿に、つい購入してしまった。たくさんの中から選ぶのも楽しい

「花フェスタ2024札幌」は、今週末の6月30日(日)までの開催です。ガーデニング関連グッズのほか、さまざまな物販・飲食店舗も出店している楽しいイベントです! 今のところ、週末は天気がよさそうですね。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

・関連記事 札幌・大通公園で花の祭典「花フェスタ2024札幌」6月22日より!

(「北海道生活」WEBスタッフ)


スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 札幌近郊の当別町で「亜麻カフェ2024」7月開催中。お店を訪ねてみた!


  • 映えスポット! バラ満開、白い恋人パーク&ロイズのローズガーデン


  • 「さっぽろライラックまつり」がスタート!会場は花とグルメの香り


  • 札幌で桜めぐり。北海道神宮と、白石区にある豊平川桜の杜


  • 浦臼産黒毛和牛を味わう!「うらうす夏の味覚まつり」8月4日開催


  • ひまわり畑や朝マルシェ「十勝ヒルズのサマーガーデン」8月3日~12日に開催