遠軽町(えんがるちょう)おでかけ
2023/11/23 10:30
北海道生活

オホーツク特集|遠軽町 肥沃な大地から生まれる特産品と、豊かな自然

ジャガイモなど肥沃な大地から生まれる野菜が豊富な遠軽町。日本最大級のコスモス園を有する「太陽の丘えんがる公園」や「丸瀬布森林公園い こいの森」など、遠軽町の豊かな自然を楽しめるスポットが点在している。

オホーツク特集|遠軽町 肥沃な大地から生まれる特産品と、豊かな自然

道の駅 「遠軽 森のオホーツク」外観。

えんがる町観光協会
TEL:0158-42-8360

https://www.engaru-kankou.jp/

道の駅 「遠軽 森のオホーツク」


北海道初のスキー場を併設する、
オホーツクエリアの情報発信。

遠軽ICに隣接し、オホーツクエリアの玄関口として近隣市町村の観光情報などを発信する、北海道初のスキー場を併設する道の駅。ツリートレッキングやサマーゲレンデ、ジップラインなどが整備されており、冬だけでなく夏でも楽しむことができる施設となっている。また、館内のフードコートでは特産の「白滝じゃが」を使った料理やソフトクリームなど、遠軽町の食材を活かしたメニューが味わえる。

オホーツク特集|遠軽町 肥沃な大地から生まれる特産品と、豊かな自然

山頂から張られたワイヤーを滑空する「ジップライン」。

オホーツク特集|遠軽町 肥沃な大地から生まれる特産品と、豊かな自然

木の上のアトラクションを巡り空中散歩が楽しめる「ツリートレッキング」。

オホーツク特集|遠軽町 肥沃な大地から生まれる特産品と、豊かな自然

「えんがるロックバレースキー場」には、全6コースとボブスレー広場を完備。

道の駅 遠軽 森のオホーツク

  • 住所/北海道 紋別郡遠軽町 野上150-1
  • 電話/0158-42-4536
  • 営業時間/ 9:00~18:00
    備考/冬季スキー場 9:00~21:00 ※ゲレンデ状況や気象状況等によって変更する場合あり ※アクティビティについては要問い合わせ
  • 定休日/-
  • 駐車場/あり(191台・無料)
店舗詳細ページへ

白滝ジオパーク交流センター(遠軽町埋蔵文化財センター)


白滝遺跡群出土品が国宝に、
黒曜石が輝く交流施設。

旧石器時代より貴重な資源だった黒曜石の国内最大の産地として知られる白滝地区。当時、黒曜石が狩りの道具、石器として使われ、この地域は黒曜石を加工する石器工場だったと考えられている。「白滝ジオパーク交流センター」では、黒曜石を生み出した火山活動の仕組みや旧石器時代についての映像や出土品を通して学ぶことができる。2023年6月に北海道白滝遺跡群の出土品1,900点余りが国宝に指定。約1万5千年前から3万年前の遺物であり、国内で最も古い国宝になる。これらの出土品からは、この時代の石器の変遷を明瞭に追うことができ、同種の遺物の中では石器の内容・質量とも群を抜いている。展示以外にも石器づくりやアクセサリーづくりに挑戦でき、家族で楽しめる。

オホーツク特集|遠軽町 肥沃な大地から生まれる特産品と、豊かな自然

「黒曜石ギャラリー」では、重要文化財にも登録されている「白滝遺跡群」の出土品を展示している。

オホーツク特集|遠軽町 肥沃な大地から生まれる特産品と、豊かな自然

本物のマンモスの牙をはじめ、貴重な産出品にふれられる2階の展示ゾーン。

オホーツク特集|遠軽町 肥沃な大地から生まれる特産品と、豊かな自然

館内では6種の体験メニューを実施しており、その場での申し込みもOK。

白滝ジオパーク交流センター/遠軽町埋蔵文化財センター

  • 住所/北海道 紋別郡遠軽町 白滝138-1
  • 電話/0158-48-2213
  • 営業時間/ 9:00~17:00
    備考/入館16:30まで
  • 定休日/5~10月 無休、11~4月 土・日曜、祝日、年末年始
  • 駐車場/-
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 春夏のオホーツク|大空町 日本最東端の米の栽培地で四季の絶景が自慢


  • 春夏のオホーツク|清里町 景勝地が点在する斜里岳のふもとに広がるまち


  • 春夏のオホーツク|「きたみe街ギフトKITANO」で楽しむまち歩き


  • 春夏のオホーツク|遠軽町 大地が生み出す特産品と豊かな自然が魅力


  • 春夏のオホーツク|紋別市 オホーツク北部の観光拠点で食と観光を満喫


  • 北海道・遠軽町 北欧風の建物が印象的な、 静寂な森のスパリゾート マウレ山荘