特集

シェフが食材を育てる
豊かな自然に囲まれた農園レストラン

p60agriscape01

レストラン周辺で採れた季節の野菜や野草を使った「その日の畑の野菜のサラダ」は同店の代名詞的なメニュー。

食材の生産から調理までを
一貫して行なう

 札幌市内とは思えないほど豊かな自然が広がる西区小別沢にたたずむレストラン「アグリスケープ」。プロデュースするのは円山公園の人気フレンチレストラン「SIO」だ。「SIO」のオーナー・佐藤陽介さんと、当時スーシェフを務めていた吉田夏織さんが、この地で作られてきた美味しい野菜を受け継ぎたいと思い、2019年4月に吉田さんが農業の研修を受け、農地を取得したうえで自ら責任者となって店をオープンさせた。


シェフの想いが詰まった
理想を追求したレストラン

 「理想の食材は自分たちの手で」との長年の思いを形にしたファームレストランは、2haもの広大な敷地の中で野菜の栽培や、果樹園、養鶏・養蜂など、シェフ自ら食材の生産、飼育、加工、調理まで、すべてのプロセスを行なっている。提供されるのは、「同じ土地、同じ季節の食材には、重なり合い、一つに溶け合うようなやさしい相性がある」という思いを込めたフレッシュなひと皿だ。採れたて食材のパワーとシェフの思いがしっかり伝わってくる料理を、存分に堪能したい。
p60agriscape02

3年前に山を開墾したときの切り株に植え付けたキノコの菌から育てた「タモギダケのバターソテー」。

p60agriscape03

自然と畑に囲まれたレストラン棟。手前には、「名古屋コーチン」を平飼いしている鶏舎がある。

p60agriscape04

シェフ 吉田 夏織さん/函館出身。京都の大学を卒業後、アメリカ・カリフォルニア州へ留学し、先進の文化と料理技術を学ぶ。帰国後、東京のイタリアンレストラン「イル・ギオットーネ」、札幌のフレンチレストラン「ル・ミュゼ」、「SIO」での修業を経て、同店と農園の責任者に。

札幌市西区小別沢177

電話番号:

011-676-8445

アクセス:

地下鉄東西線円山公園駅より車で約15分

営業時間:

L 12:10~15:00 L.O.13:00/D 17:40~21:30 L.O.19:30(直売所は10:00~16:30)

定休日:

不定

駐車場:

あり(10台・無料)

クレジットカード:

主なものOK

料金:

L 4,000円~/D 8,000円、12,000円 サービス料 10%

子ども:まわりに迷惑でなければOK