特集

天塩川が育む肥沃な大地
畑作を営む北限のまち

71_nakagawa_01

中川町の中心を流れる雄大な天塩川。

天塩(てしお)川がまちの中心を流れ、畑作、酪農、林業が発展してきた中川町。北見山地と天塩山地に挟まれながら、天塩川が育む肥沃な土地と昼夜の寒暖差の大きさから、畑作の北限地として糖度の高い野菜が収穫されている。また明治の時代からアンモナイトの化石が発掘され、「化石の里」としても知られている。
71_nakagawa_02

ご当地キャラクター じゅえる

中川町観光協会

電話番号:

01656-8-7085

[Topic] 中川町の特産品
地域ブランド「ナカガワのナカガワ」を発足し、パッケージの統一などで中川町の特産品を道内外でアピール。アスパラやハスカップ、工芸品までアイテムは急増中。

中川町の特産品が購入できる主な場所
[町内]道の駅なかがわ、Qマート中川店、フードインタイムリーイトウ中川店、ポンピラアクアリズイング
[道内]道産食彩HUG(札幌狸小路)、道産食品セレクトショップきたキッチン、北海道本舗(新千歳空港) ※一部商品のみ。
[道外]中川町サテライトスペース「ナカガワのナカガワ」(東京都世田谷区赤堤下高井戸商店街)、なんばグランド花月「よしもとエンタメショップ」(大阪府中央区難波千日前)※一部商品のみ。




1.極太アスパラ
2.中川町産はちみつ
3.発芽誉そば
4.(右から)道の駅なかがわ特製ステーキソース、エゾネギラーメン(塩・醤油)
5.化石ノジュールを使用した陶器
6.木工作家による木工製品 7.樹皮細工
8.鹿の角や熊の爪を使用したアクセサリー



[Topic] 季節により風味も変化地元ミルクの
濃厚ソフト「モゥモゥソフト」

中川町の雄大な自然の中でのびのびと育った、放牧牛の濃厚ミルクを使ったなめらか口あたりのソフトクリーム。ミルク本来の旨味が感じられ、のどに残り過ぎないさわやかでさっぱりとした味わいに仕上がっている。季節により牛が食べる草が変わり、時期によりミルクの風味の変化も楽しめる。
※「モゥモゥソフト」はサテライトスペースのみの販売
※道の駅なかがわでは「放牧牛ソフトクリーム」の販売を行なっている





[Topic] 「ナカガワのナカガワ」で食べられるオススメメニュー
化石パフェ
化石のまちとして有名な中川町の特徴を落とし込んだ、化石を模したチョコが埋まっている「化石パフェ」。日本大学文理学部の学生とのコラボレーションで誕生し、5月中の提供をめざし、現在開発中。



食肉加工品
イベント出店などでも好評の道産豚肉を使った「道の駅なかがわ特製フランクフルト」。肉汁たっぷり、ジューシーな味わいで、ソフトクリームの次に人気が高い商品。ウインナーは4種の味を用意している。



居酒屋十一 手づくりのたれ
行者ニンニクが隠し味に入ったスタミナ抜群の豚丼のたれ。「お店の味を家で味わいたい」という声に応えて発売されたもので、焼肉はもちろん野菜炒めや生姜焼きなど様々な料理に合う万能たれ。



ナカガワのナカガワ
東京都世田谷区赤堤4丁目42-18
TEL/03-6379-0165
アクセス/京王線または東急世田谷線下高井戸駅より徒歩約2分
営業時間/10:00~18:00
定休日/水曜、日曜
URL/https://nakagawafan.hokkaido.jp/

中川町の地域情報は商工会WEBサイトへ!
URL/http://nakagawashokokai.web.fc2.com/