特集

“エゾ・モダン”な空間へと
生まれ変わったリゾートホテル

73_051maure05

季節ごとの食材を使用した和洋折衷のコース料理。ホテルで手打ちした自慢の蕎麦もはずせない。

丸瀬布地区にたたずむ大人のスパリゾート「マウレ山荘」が、2018年7月に"エゾ・モダン"をコンセプトに、より快適に過ごしやすい空間へとリニューアル。ロッキングチェアを配し洗練された雰囲気のラウンジや、源泉かけ流しの温泉を設けたシックな客室など、装いも新たに。また"美肌の湯"と評判のアルカリ性単純泉の温泉や、厳選された旬の味覚が味わえるコース料理なども変わらず堪能できる。
73_051maure03

大きな窓から豊かな自然が眺められる大浴場。夜の露天風呂では満天の星の下で湯浴みができる。

73_051maure02

木のぬくもりを感じられ、多彩な書籍が並ぶライブラリー。湯あがりや就寝前にゆったりとくつろげる。

紋別郡遠軽町丸瀬布上武利172

電話番号:

0158-47-2170

アクセス:

JR丸瀬布駅より車で約15分

営業時間:

チェックイン/チェックアウト 15:00/10:00 

駐車場:

あり(65台・無料)

クレジットカード:

主なものOK

料金:

1泊2食付・2名1室利用 1人22,000円(消費税込・入湯税別)~ 

室数:25室+コテージ3棟